8月4日(水)

夏空の中…

 今日も朝からきれいな夏空が広がっています。学校から見える東大寺そして興福寺もとてもきれいです。お盆休みに入るまでの3日間。学校ではまだまだ子どもたちの元気な笑い声や吹奏楽部の楽器の演奏の音が朝から聞こえています。それを聞いていると、こちらもまた元気になれます。

8月3日(火)

美術・書写部も頑張っています

 夏休みといえば、普段の学校生活とは違い、部活動にもしっかりと向き合える時期です。運動部も、いよいよ新チームとして始動していますが、文化部も、2学期の文化発表会に向けて、活動を充実させています。美術・書写部も、今日から3日間、活動に取り組みます。現代の子どもたちらしく、皆クロムブックやタブレットに向かって懸命に絵を描いたりしています。指や電子ペンを使って上手に絵を仕上げている姿には本当に感心をします。そんな中で見せる子どもたちの笑顔も格別ですね。

8月2日(月)

夏休み図書館学習2日目

 今日も、朝からすでに暑い中ですが、子どもたちは図書館に通い、学習に取り組んでいます。この気持ちがきっと2学期の学習につながっていくと思います。次の図書館学習は、学校閉鎖日の関係もあり、8月16日(月)になります。頑張りましょう。

7月29日(木)

科学部も頑張っています 

 今日は科学部の活動にお邪魔しました。科学部では、プログラミングで多機能なはたらきをするスピーカーを手作りしていました。細かい電子工作の作業も丁寧に取り組んでいます。クロムブックとつなぎ、音がなるかを確認する作業では、うまく音がなってほっとしました。さて、次はいよいよプログラミングでスピーカーの機能を引き出す工程だそうです。

7月27日(火)・28日(水)

奈良県総合体育大会

 本校としては、最後に剣道部が奈良県総体の団体戦に出場してくれました。男子は27日に橿原のジェイテクトアリーナで、女子は28日に香芝の香芝市総合体育館でそれぞれ試合を頑張ってくれました。最終的に男子団体では、奈良県3位の好成績を残してくれました。

7月27日(火)

正面玄関の床をリニューアル

 正面玄関の床が、雨の日に滑りやすくなって非常に危険だったようで、今年はその床のシートをきれいに貼り替えています。作業も終わり、とてもきれいな床になっています。

7月26日(月)

コンクールに向けて頑張ってます

 今、近畿大会、全国大会出場を目指し、各地で熱戦が繰り広げられています。そして、吹奏楽部も8月6日に行われる奈良県吹奏楽コンクールに向けて、日々練習を頑張っています。特に本校吹奏楽部では、部員主導で練習をすすめ、「どんな演奏にしたいか意見はありますか?」という3年生の問いかけに対して、次々と自分の考えが出されて、その都度音楽がどんどん変わっていきます。そうやって自分たちの力で創り上げた音楽で県のコンクールに出場していきます。保護者の皆様もぜひ本校吹奏楽部の応援をお願いいたします。


 

夏休みの図書館学習

 夏休みに入っても、子どもたちの頑張りはストップをしません。今日も、朝から図書館学習に多くの子どもたちが集まり、各自で熱心に課題に取り組んでいます。今年は、毎週月曜日に図書館学習を実施し、学習の習慣の定着化をはかり、2学期にスムーズにつながるような取り組みへと変更しました。

7月21日(水)から7月23日(金)

奈良県総合体育大会

 夏休みに入ってからも、連日奈良県総合体育大会において本校生徒が暑い中本当に頑張ってくれています。特に最後まで大声を振り絞って声を掛け合う姿、最後まで笑顔を忘れず闘う姿に、見ているこちらが勇気をもらうことができました。あちらこちらの会場を巡ることができてよかったです。そんな中、男子バドミントン部は団体戦で奈良県3位の好成績を残してくれました。

7月20日(火)

1学期終業式

 昨年度のコロナ感染拡大からいっきに学校生活が変わりました。多くの集まりができなくなりました。そして、今日ようやく全校生徒が体育館に入っての終業式を実施することができました。もちろん、奈良市の感染状況を把握しつつ、こどもたちにはマスク着用、しゃべらないことを徹底しての取組ではありますが…。それでも3学年ともが一緒に取り組める活動がこれほど待ち遠しく、しかも温かい雰囲気がただようのも若草中の良さだと思います。終業式では私からの話(詳細は本日の学校だよりにも掲載していますので、このHP上でもご覧いただけます。)です。その中でも「命を大切にして欲しい」というメッセージを届けたつもりです。

 その後、生徒会による全校集会。そこでも生徒会長の榊原さんが「全校生徒を前にして話をするのははじめてです。」と言ってくれていましたが、こういう経験は本当に大切だと思います。そこでは「勉強を頑張ろう」「夏休みを全力で楽しもう」「よりよい生活習慣をつくろう」という呼びかけをしてくれました。そのあとの栗山先生からは「命を守ること」「笑顔・拍手・ほめ言葉」についてお話がありました。

 次は8月25日です。皆が元気に集まれることをまずは願っています。

2、3年生の学年集会

 本当は先週の木曜日に実施予定の各学年集会が、警報の発表によりできなくなりましたので、今日は急遽、2、3年生限定とはなりましたが、終業式のあとに学年集会を開きました。そこでは、学年総務の子どもたちがしっかりと学級・学年の「良い点」「課題」を明らかにして学年の生徒に話をしてくれました。その際も上手にクロムブックを活用して、スライドを活用しての説明で、子どもたちもただ話を聴くだけでなく、わかりやすかったと思います。また、各学年の先生方のお話の中でも、終業式同様に「命を大切にして欲しい」というお話でした。申し合わせたわけでもない中で「命の大切さ」にふれることができる若草中の先生方の意識の高さを感じることができました。

机運びにも活躍してくれた2年生

 今若草中学校では、空き教室の旧い机と椅子を運び出して、教室の有効利用を目指しています。今日は集会のあと、2年生がその机と椅子を運び出してくれました。暑い中大変だったと思いますが、終わった後には中庭にきれいに机と椅子を並べてくれました。本当にこういったボランティア活動にも一所懸命頑張ってくれる子どもたちです。

第1回「若中の1日検討委員会」

 先日の生徒総会で提案・承認された「カーディガン着用の検討」について、いよいよ生徒会本部役員と先生方との協議がスタートしました。もちろんこれは今日1日で結論が出るような問題ではなく、これからの若草中学校そのものの在り方も含めて検討が必要な内容です。今日の会議に少しだけ参加をさせてもらいましたが、生徒会本部役員一人ひとりは本当によく考えて、自分の意見をしっかりと表現してくれていました。非常に頼もしい存在だと思います。これからの議論が楽しみです。

令和3年度教育実習打ち合わせ

 今年度は春の教育実習が新型コロナウイルス感染症の影響で秋に延びました。今日はその打ち合わせで4名の実習生が打ち合わせに来校して、それぞれ担当の先生と綿密な打ち合わせをしてくれました。生徒の皆さんは、9月の教育実習での出逢いを楽しみにしておいてください。

7月19日(月)

〇三者懇談最終日

 今日は三者懇談最終日です。

梅雨が明けました

 17日に近畿地方も梅雨が明けたようです。さあ、いよいよ本格的な夏です。学校から見える景色も違って見えるようです。

7月17日(土)18日(日)

〇いよいよこの日から奈良県総体がはじまります。まずは男女バスケットボール部が頑張ってくれます。

男女バスケットボール部

 17日(土)には女子バスケットボール部が、そして18日(日)には男子バスケットボール部がそれぞれ県総体に臨んでくれました。両チームとも最後まで声を掛け合いながら、集中して全力でプレーする姿が印象的でした。ここにも若中魂(プライド)がしっかりと定着していることを感じることができました。

奈良市中学校吹奏楽部定期演奏会

 運動部の県総体が開幕した一方で、奈良市中学校吹奏楽部定期演奏会が生駒のたけまるホールで開かれました。コロナ禍の中、例年とは形は違いますが、それでもこうやって開催できたことが大きな前進だと思います。今年は夏のコンクールも開かれます。一歩一歩…とはいかず、まだ半歩ぐらいかもしれませんが、それでも前進していることを感じます。この日若草中学校の吹奏楽部は「ミュージカル「エリザベート」より」の演奏をしてくれました。私は当日残念ながら聴きにいけませんでしたが、顧問の先生方からは、今やれる精いっぱいで頑張ってくれたと報告をいただきました。さあ、次はいよいよ8月のコンクールですね。

 

7月16日(金)

〇この日は全日、三者懇談日です。

三者懇談2日目

 今日は1学期末三者懇談の2日目です。今日も、大気が不安定なため、場合によれば急な雷雨も予想されます。来校される時には、充分に安全に配慮をしてお願いします。また、急激な天候の変化で来校に不安がある場合は、一度学校にご相談ください。日程の変更または保護者との二者懇談も含めて相談をさせていただきます。(本日および19日の三者懇談は、警報が発表されても実施しますので、ご理解とご協力をお願いします)

7月15日(木)

〇この日の午後から三者懇談が始まります。

大雨洪水警報が解除になりました

 本日午前7時現在で、奈良市に大雨洪水警報発表されましたが既に解除になっています。本日の生徒の登校はありません。オンラインによる学習指導も本日は行いません。午後からの三者懇談につきましては、追って連絡いたします。なお、河川の増水等は、大雨よりも時間が遅れて発生することが多いですので、今後昼から午後にかけて佐保川の増水も予想されますので、危険な場所には近づかないようにお願いします。また、このあとも引き続き、雷なども予想されます。気象情報には充分にご注意ください。

奈良市教育委員会から来校

 今日は月に1回の奈良市教育委員会との連携の日です。午後からの雷がなるなか、竹原先生にお越しいただき、若草中学校の取組を奈良市教育委員会と連携をしました。このようにして、学校としてどのようにすすんでいくのかを、常に教育委員会と連携しながら、取組をすすめています。

7月14日(水)

〇3年生はならまちセンターで『月桃の花』の映画鑑賞会をじっしします。重合時刻に遅れないことと、マスク着用など各自の感染対策をとることを十分にしてください。

3年生映画会

 今日は朝から3年生がならまちセンターで映画『GAMA 月桃の花』を鑑賞しています。この映画は唯一の地上戦のあった沖縄戦を学ぶうえでとても大切な映画です。若草中学校でも、ずっと以前から修学旅行に行く前には必ずこの映画を鑑賞しています。(ちなみに若草中学校は奈良市でも沖縄修学旅行の先駆けでもありました。)そしてガマの中でどんな痛ましいことが起こったのかを学び、実際に沖縄でも入壕体験をし、そこで沖縄の方から貴重なお話をきかせていただくことで、平和への思いをより強いものにしてきました。今年の3年生も残念ながら新型コロナウイルスという思ってもみなかったものにより、沖縄に行くことはかなわなかったですが、きっと今日の映画は、この先も子どもたちの心の中に生き続けてくれると信じています。(今日映写をしてくださる方と話をしていてびっくりしたのは、もしかしたらこの映画の上映が今年限りになるかもしれないということでした。1年でも長くこの映画の上映が続けられ、一人でも多くの子どもたちに学ぶ機会を与えてもらえることを願っています。)

2年生の音楽にお邪魔しました

 いよいよ1学期の最後の授業が続きます。音楽の授業では、最後にギターの練習をしています。今、世の中でもアコースティックのギターをひきながら歌うアーティストもたくさんおられるので、子どもたちも興味をもっているのではないでしょうか。ぜひこの先、もっともっと楽器を身近に感じられればいいなあと思います。

1年生の理科にお邪魔しました

 先日とは違うクラスで「校内の無脊椎動物」の発表会を見学しました。今日のクラスも、いずれの発表もとても中身が濃く、多くの人が設定の3分間では時間が足らず、ついつい延長することになっていました。それでも班の子どもたちも、最後まで一所懸命にきいて、学びあいを深めています。この様子をみていて、場面は違いますが、職場体験学習のあとの『ポスターセッション』発表会を思い出しました。(残念ながらこちらは新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から今年も中止になるかもしれませんが…)。これからは、もっともっとこんなふうに、一人ひとりがしっかりと自分で調べたり、考えたりすることを発信する時間が大切になっていくのだろうと思います。そして、そのぶん、生徒が持っているクロムブックもますますその役割が大切になっていくことでしょう。

7月13日(火)

〇3年生は卒業アルバム用の部活動写真と個人写真を撮影します。前日に続き、準備物忘れがないことと、身だしなみを整えてきてください。

美点凝視

 昨日生活環境委員が掲示してくれた『美点凝視』をもう一度ゆっくり眺めてみました。なんと今回は、写真も生徒が撮影してくれたそうです。子どもたちの『美点凝視』の感性のすばらしさに驚きます。さらにはうまくそのポイントをまとめてくれたりと、「子どもたちがここまでやれる。」ということを教えてもらいました。若中生、すごいです。コロナ禍がなければ保護者の皆様にももっと見ていただけるのですが…。次の三者懇談では、ぜひ子どもたちが、主体的に取り組んだ『美点凝視』にぜひご注目ください。

3年生の今学期最後の体育にお邪魔しました

 今日は3年生が今学期最後の体育の授業でした。体育館で元気な声が聞こえてきたのでのぞきにいくと、ドッヂボールをしています。だれでもできるようにソフトバレーボールを使ってのドッヂボールでした。コロナ禍のなか、日常的に、なかなか思いっきり体を動かし、騒ぐこともできないですが、ほんのひととき、にぎやかな楽しい時間になったでしょうか。(それでもマスクをつけている姿に意識の高さも感じますが…)

卒業アルバム用写真撮影

 部活動写真に続いて、今日は卒業アルバム用の個人写真の撮影をしました。子どもたちは、一生の思い出となるアルバム用の写真とあって、少し緊張していますが、さて、スクリーンの向こうでは、とびっきりの笑顔で写真を撮れているでしょうか。これはアルバムが出来上がるまでの楽しみです。

1学期大掃除

 今日は午後から、1学期の大掃除をしました。お世話になった教室、廊下、トイレ、昇降口など、そして何よりも机や椅子。隅々まですっきりきれいにして夏休みを迎える準備をしました。昔から言われていることですが、「掃除を一生懸命することは心を磨くこと」です。このことは今までの卒業生を見ていて、本当に真実だと実感しています。さて、今日の若草中学生はいっぱい心を磨いてくれたでしょうか。

7月12日(月)

〇3年生は部活動の写真を撮影します。ユニフォームや準備物を忘れないようにしてください。

「私の主張」発表会に向けて

 若草中学校では、2学期に「私の主張」発表会という大切な取り組みがずっと昔から続けられています。これは若草中学校がずっと大切にしている「人権を大切にする取組」の一環として続けられてきたものです。毎年子どもたちは、その豊かな感性で素晴らしい主張をしてくれます。「差別」「人権」「命」「学び」「生活」「未来」「社会」「不合理や矛盾」「権利と義務」など、本当に様々なテーマの作文が集まります。今日はその説明がされており、夏休みの時間があるときの宿題となっています。さて、今年はどんな主張をしてくれるか、楽しみです。

1年生の理科にお邪魔しました

 1年生の理科では、いよいよ「校内の無脊椎動物」についての発表会の日がやってきました。まずは班の中で、自分が仕上げてきたものを発表し、聴いてもらいました。そしていよいよ舞台は学級全体へ。それぞれの班で選ばれた代表者が学級全体で発表してくれました。スライドがどれもとても工夫されていて、とてもわかりやすい発表です。

卒業アルバム用部活動写真を撮っています

 今日から卒業アルバム用の部活動写真の撮影をしています。今日できなかった部活動は明日撮影をします。また、明日には個人写真の撮影もあります。

生活環境委員会『美点凝視』

 今日の放課後、生活環境委員会で新たな『美点凝視』の掲示をしてくれました。今回はPCを使ってきれいに仕上がっています。次々とステップアップする子どもたちです。

7月9日(金)

〇ナラシェイクアウト(避難訓練)があります。

〇今年度初のPTA役員会が11時から開かれます。PTA役員の方はよろしくお願いいたします。

トマトが実ってきました

 2年生の技術科で栽培しているトマトが実をつけています。緑のトマトはここから赤い色にかわり、とてもおいしくなっていきます。となりではトウモロコシも大きく育っていますね。

避難訓練を実施しました

 今日は1学期の避難訓練を地震想定で実施しました。避難訓練をするまえに、熊本地震をテーマにしたビデオを皆でみました。とてもわかりやすく説明されています。今回実際に避難してからの行動もとてもスムーズで穏やかに実施することができました。こんなところにも、子どもたちの力を感じることができました。

7月8日(木)

自分をバージョンアップしていくこと

 学校では、いよいよ1学期の終わりを迎えています。各学年では、学活の時間を使って1学期を振り返る活動に取り組んでいます。今日は1年生でした。私たちは、日々の生活ではゆっくり自分を振り返り、自分を見つめることはむつかしいものです。だからこそ、こうやって少し時間をとって、自分の生活や自分自身を振り返り、見つめる作業はとても大切なことです。こうやって見えてきたことや、心に感じたことをもとに、また明日からの自分の生活に生かしていく。改善するべきところは改善をしていく。自分のバージョンアップをしっかりと繰り返す作業を将来にわたって大切にして欲しいと思います。

金比羅さん…何を食べようかな?

 今日は3年生で、修学旅行の目的地のひとつである金比羅での計画をたてていました。クロムブックを使って、美味しいものやお土産を探してみたり、実際にグーグルマップで、上まで上ってみたり…と、とても楽しそうに活動しています。修学旅行が少しずつ少しずつ現実的になってきました。

3年生の社会にお邪魔しました

 今日は3年生の社会にお邪魔しました。3年生の社会では『集団的自衛権は【合憲】である』という論題でディベートをしていました。その論題に賛成は2名、否定派2名の主張や質問への返答などをもとに話が進んでゆきます。本当にどちらの考え方も、とても理論的で、きっちりとした論理の組み立ても備わっていると感じました。また、そのディベートを仕切る議長もしっかりとすすめており、日ごろの学習の成果がしっかりと発揮できていると感じました。

1年生の理科にお邪魔しました

 1年生の理科では、「校内の無脊椎動物」についてのプレゼンづくりに取り組んでいました。教室を出て、校内の無脊椎動物探しを続ける人、そして教室で説明用のスライドづくりをする人など、それぞれです。小学校の時にもスライドづくりは経験があるようで、テキパキと作業をすすめています。もちろん技術的な部分も素晴らしいのでしょうが、それよりも「こんなことをこんなふうに紹介したい。」という思い(構想)を、一人一人がしっかりと持ってくれいてるのだと思います。私たちが何かを『表現する』ためには、実はそういった部分の力が大切なのです。

7月7日(水)

〇七夕(たなばた)の日です。(もしも星が見えたら、夜若草山から上のほうを仰ぐと、3つの明るい星が三角形状に見えます。これが夏の大三角で、この中に彦星・織姫の星があります。一度チャレンジしてみてください。)

校舎に水を持ち込みません

 梅雨で雨がちな日が続いています。今朝もあいにく子どもたちの登校時間帯には結構な雨が降っていました。それでも元気に登校してくる子どもたちをみるととても元気をもらえます。登校した子どもたちは、多くの子が昇降口の排水溝でで傘の水を丁寧に落としてくれます。校舎に水滴を持ち込むととても滑りやすくなり、場合によれば重大なケガにもつながることを知ってくれています。そうならないように、こういったお互いを思いやる気持ちがとても大切だと感じました。

2年生の家庭科にお邪魔しました

 2年生の家庭科では、住居の分野から衣服の分野へと進んでいます。今日は『衣服は何のためにあるのか』を子どもたちは考えあっていましたが、あらためてじっくり考えると、衣服の意味って様々あるんだなあと感じる内容でした。

3年生では…

 3年生では、期末テストが終わり、いよいよ修学旅行に向けての取組が進んでいることは一昨日紹介しましたが、それに加えて、もう一つの2学期の大きな行事である『文化発表会』での合唱曲決めをしています。ひと昔まえの教室なら、自分の推薦曲を、各自がCDでもってきて、聴き比べをしていましたが、今では手元のクロムブックをちょっと活用して、すぐに曲を聴き比べできるようです。さて、各学級、どんな曲に決まったのかな。楽しみですね。

今日は七夕

 今日は七夕(たなばた)です。年に1度の大切な日、コロナ禍の無い空の上で、彦星と織姫はであえるでしょうか。各学年の校舎をあるくと、それぞれの学年にちゃんと七夕飾りがありました。みんなの願いもかなうといいですね。

 夜になったら、若草山の方角を見て、そこから上のほうに視線を移していくと、明るい3つの星をみることができます。それが「夏の大三角形」といって、七夕に関わる星座です。一度探してみてくださいね。(残念ながら今年は雨模様ですが、星は七夕の日でなくても見ることができます。とにかく一度自分で挑戦してみてください。)

7月6日(火)

〇スクールカウンセリングの日になっています。

〇生徒会の総務・専門員会の日となっています。

再び授業はスタートしています

 期末テストの返却が終わった教科から、新しい授業がスタートしています。「いよいよ夏休みまであと少し……」というところで、少しばかり勉強に力が入っていない子どももいるようですが、それでも皆一所懸命に実験・観察に取り組んでいます。「新しいことを学ぶことは、実はとても楽しい。」ことのはず。これからは、その楽しさをどんどんみつけていけるといいですね。

クロムブックを活用しています

 1年生の理科では、期末テストが終わってからの時間を使って、今まで学習してきたことを自分でまとめる活動をしています。テーマは「若草中学校内の無脊椎動物」についてです。早速今日は教室でどの説明を聞いた後、教室を飛び出して校内にいる無脊椎動物の写真(動画)を撮っていました。次の時間はそれを使って自分でまとめるようです。さて、どんな発表をしてくれるでしょうか。楽しみです。

【今日の『美点凝視』】

 理科の授業を参観しているとき、若草大橋の上で、小さな石を蹴っている子がいたので、「危ないよ。下に落ちたら大変なことになるよ。」と声をかけると、その子はすぐに石けりをやめて「すみませんでした。」と本当に素直に謝ってくれました。もちろん最初からしないことも大切ですが、こんなふうに素直に間違いを認められることが、実は私たちには一番大切な力です。私たちは日々の生活のなかで「わからないことをわかるようになる。できなかったことをできるようになる。」のが目標です。この子も、きっと今後は石を蹴ることはしないだろうし、もしかしたら友達が蹴っていたら止めてくれるかもしれないですね。

7月5日(月)

〇7月の全校集会がオンラインで開かれます。

〇生徒会代議委員会が開かれます。関係の皆さんはよろしくお願いします。

7月全校集会

 今日は7月の全校集会でした。奈良市総体の表彰として、バドミントン部、水泳・柔道競技の表彰を行いました。そのあと、私からのお話をしました。今回は今年の『沖縄慰霊の日』に中学生が朗読をしてくれた『平和の詩』をみんなで視聴しました。沖縄では、いよいよこれからは中・高校生が、すばらしいといえる未来を創造するための「平和の語り部」になっていけるように取り組んでいます。私たちもまた、それぞれに素晴らし未来を作るためにがんばっていけるといいですね。私の話に続いて、生徒会本部役員からのお話、そして栗山先生からのお話と続きます。栗山先生は『若中魂ミーティング』について、実際に子どもたちを招き一緒に考えを深めてくれました。その中で、お互いの頑張りの拍手が全校に響いていました。今日、全校集会をした図書室でも、上の1年生の教室からとても大きな拍手が響いています。こんなふうにお互いに拍手を送りあえる関係がとても大切だと思います。

今日から期末テストが返ってきます

 今日から期末テスト返却が始まっています。各教室からはいろいろな声が聞こえてきます。「答案用紙は宝箱」とは、私をはじめ多くの教師が口にしてきた言葉です。まさに答案用紙とは、自分の大切な情報がぎゅっとつまっています。「理解の状態」「学習への取組の状態」「集中力の状態」などなど、自分の答案用紙につまっている情報をどれだけ取り出し、どのように活用するか。まさに、これから情報社会をいきていく中学生の皆さんにこそ大切なことですよね。ぜひその部分を頑張って欲しいと思います。(あちらこちらを回っていると、「ゲームを止められる。」「携帯が……。」などの声を聞こえてきますが、まずは自分の情報を取り出し、それを分析し、そして役立てることを一所懸命にしてください。そうすればゲームも携帯も、上手につきあう時間もつくれると思いますよ。)

修学旅行にむけて動き出しました

 6月末で修学旅行の参加同意書も回収され、いよいよ期末テストが終わった今週から、3年生は修学旅行に向けての学活が動き出しました。行き先が沖縄ではなかったとはいえ、やはり子どもたちは修学旅行が楽しみな様子で、目もキラキラしていたような……気がします。この先、さらに感染が抑えられ、子どもたちの楽しみが実現できる世の中になって欲しいですね。

7月2日(金)

○期末テスト最終日です。

○「いじめアンケート」「生活と学習しらべ」アンケートをしてもらいます。

○この日から部活動が再開されますが、非常に蒸し暑さが予想されます。久しぶりの部活動で熱中症にならないように、水分を充分に持ってくるようにしてください。(保護者の皆様、ご協力よろしくお願いいたします。)

雨上がりの東大寺

 昨晩からの激しい雨が、朝には上がって、東大寺がきれいに見えています。今日は期末テスト最終日。子どもたちの登校時間はなんとか雨も上がってくれているようです。

期末テスト3日目が始まりました

 期末テスト最終日、子どもたちが頑張っています。

いじめアンケート・生活と学習に関わるアンケート

 期末テスト終了後の4時間目には、「いじめアンケート」および「生活と学習に関わるアンケート」を、それぞれ紙面およびクロムブックを使って行いました。「生活と学習に関わるアンケート」につきましては、結果がまとまり次第、若草中学校の子どもたちの様子として、お伝えすることになると思います。

7月1日(木)

○期末テスト2日目です。

○放課後に若草中学校学校運営協議会が開かれます。地域の方、保護者の方、よろしくお願い申し上げます。

期末テスト2日目が始まりました

 今日は昨日とは一転、まさに梅雨空での期末テスト2日目のスタートです。今日も各教室では頑張っている姿を見ることができています。

地域教育協議会若草中学校運営委員会を開催しました

 コロナ禍の中ではありますが、何とか今年度1回目の地域の方に来校していただいて会議を開くことができました。昨年度のコロナ禍の中で、本校美術部が中心となったカリフォルニアの子どもたちへの応援プログラムについての嬉しい報告も聞かせていただきました。私たちの地域は、いつもこんなふうに多くの方々に見守られていることが実感できます。これからも、学校・保護者・地域が一体となった取り組みをすすめていきたいと考えています。

【今日の『美点凝視』】

 上で報告しました地域の会議で、実はもう一つとってもうれしいことを聞かせていただきました。それは「最近子どもたちが実によく挨拶をするようになったよ。何も言わなくても、子どもたちのほうから「こんにちは」と言ってくれることが増えた。」ということです。こんなことが本当にうれしく感じます。若草中学校の皆さん、これからも学校で、そして地域で『挨拶が響きあう』ようにお願いしますね。