6月30日(水)

○期末テスト1日目です。

今日は梅雨の中休み

 朝からは気持ちの良い青空が顔をのぞかせてくれています。テスト初日は気持ちよくスタートがきれそうです。みんなには、今まで取り組んできたことをしっかりと発揮して欲しいと思います。一方で、いよいよ梅雨の後期に向けて、雨が激しく降るかも…というニュースも流れていますので、今後も気象情報にはしっかりと目を向けて欲しいと思います。今年は大きな災害が起きないことを願うばかりです。

期末テストが始まりました

 1学期期末テストが始まりました。さて、今回中間テストの反省を生かすことができたでしょうか。(反省とは決して悪かったことばかりではなく、役立ったこともすべて含みますよ)。テストを重ねるごとに、若草中学校の皆さんが、1歩1歩と成長してくれることを期待しています。

6月29日(火)

○図書館学習5日目です。

1年生の体育にお邪魔しました

 1年生の体育では、マット運動の次はバスケットボールの学習をしています。今日はシュート練習と、2対1で動く練習をしていました。一人ひとりがしっかりとした課題意識をもてるように指導してもらっているので、子どもたちの自分の向上の実感を持てているようです。とても楽しげにボールを扱っています。

あとひと踏ん張り!頑張れ!

 今日も放課後の図書館学習は子どもたちで賑わっています。それぞれ自分の課題と格闘しています。テストまであとひと踏ん張り。提出物はしっかりと揃えましたか?わからないことろは解決しましたか?頑張れ、みんな。

 さあ、あとは明日からのテストに備えてまずは睡眠です。今日からは、できるだけ早く寝るようにして、テスト中には頭がしっかりと目覚めているようにしましょう。

【今日の『美点凝視』】

 なんといっても、放課後の図書館学習のあなたたちの姿でしょう。ひとりひとりが自分の課題に挑戦する姿。そう、「挑戦」こそが、今から未来を切り拓くためのキーワード。できることをこなすのではなく、何かに「挑戦」し続ける皆さんでいてくださいね。

6月28日(月)

○図書館学習4日目です。

2年生の理科にお邪魔しました

 2年生の理科では、化学の分野から生物の分野に移っています。今日は早速「細胞の観察」をしています。細胞が実際に見えると、昔の中学生も、そして今の中学生も結構感動してくれます。実は今から400年近く前、ロバートフックが顕微鏡で細胞の観察を始めたのでした。そして今世界中で行われている新型コロナウイルスの研究も、それからDNAの研究も、全てはここから始まっているのです。今日細胞の観察をして、「すごい。」と思ってくれた人の中に、もしかしたら将来、ワクチンや新しい薬を見つけてくれる人がいるかもしれないですね。そう考えると、日々の授業が楽しみです。

テストまであと2日

 いよいよテストまであと3日。今日も放課後の図書館学習や教科の質問教室で、最後まで粘り強く学習する姿をみることができました。

6月25日(金)

○1年生の脱いじめ傍観者授業がオンラインで開かれます。

○図書館学習3日目です。

Stop it!いじめ脱傍観者授業

 今日は1年生で「Stop it!いじめ脱傍観者授業」を実施しました。「いじめは人の心を深く傷つける。」そして「人の体をも蝕む。」

 そんないじめをなくすには、「いじめをしない」ことはもちろんですが、「周りの人が気づいてあげる。」こともとても大切です。そして少しの勇気をもって「誰かに相談すること。」

 今日はそんなアプリが紹介されました。

 「なんかおかしいな。」「なんだかいやな気持ちだな。」など何でも良いので、気になることがあれば周りの大人に相談して欲しいです。それが自分も人も助けることなのです。

6月24日(木)

○図書館学習2日目です。

Qubena5の活用に向けて

 GIGAスクール構想の中、子どもたちが使っているクロムブックで、Qubenaという自己学習ツールを使うことができます。これは生徒一人一人が自分にあった学習内容、学習ペースで学習をしていくことができるツールです。昨年度は数学のみ、そして今年度からはいよいよ5教科に拡大されています。今日は1年生でその活用練習をしてみました。あとは、自宅学習の機会などで生徒一人一人が自分に個別最適化された学習に取り組むことができればいいなぁと思います。保護者の方も、是非子どもたちが家で学習している様子をみていただければ良いと思います。

2年生の社会にお邪魔しました

 2年生の社会では、ヨーロッパが抱える課題について学習をしています。嶋田先生の問いかけにも、あちらこちらからいろんな意見や考えがとびかっていて良かったと思います。今日は個別訪問研修で、再び馬場先生に来ていただき、嶋田先生の授業を見ていただきました。若い先生方には、こんなふうにして一歩一歩しっかりと力をつけてもらい、奈良市・奈良県の未来の教育を支えていって欲しいですね。

地域の方から若中生に贈り物です

 正面玄関を入ったところに、様々な木工作品が飾られています。今日は新たに、今人気のアニメの木工作品が仲間入りをしました。これらは全て地域の方からの贈り物です。是非見て欲しいと思います。とても素晴らしい作品です。

図書館学習

 期末テスト1週間前の昨日から、図書館学習が始まりました。皆この時間を有効に使いながら一所懸命に学習に取り組んでいます。とても頼もしい姿です。

6月23日(水)

○期末テスト1週間前です。

○図書館学習、教科の質問教室が始まります。

3年生の社会にお邪魔しました

 今3年生では、日本国憲法について学習をしています。少し遅れて教室に入っていくと、子どもたちがすごい活気でクロムブックと向き合っています。よくみると、日本国憲法の条文の確認をゲーム形式でしていました。一昔前の授業では、日本国憲法の条文を勉強していても多くの子たちが下を向いているまま授業が進むことも少なくなかったように思います。しかし今日は皆が生き生きと学習している姿がすごかったと思います。また後半は、その日本国憲法を土台にして、天皇制についてディベートを組み立てていました。ここでもしっかりと議論をしている姿に、3年間の学習の積み上げの成果をみることができました。中でも印象的だったのは、社会科教室から自分の教室にもどる廊下でも子どもたちが口々に「天皇」について考えを言い合っている声が聞こえてきたことです。子どもたちが本当に楽しく学習した余韻が続いているのだと思いました。

 また今日は、飛鳥中学校からも若い先生が栗山先生の授業に学びに来られていました。帰り際、子どもたちの生き生きと学ぶ姿にとても感銘を受けたとおっしゃられていました。

6月22日(火)

○生徒総会がオンラインで体育館と教室とをつないで行われます。

わかくさ学級前マットが新しくなりました

 本館西のわかくさ学級前のマットが新しくなりました。きれいなブルーの色が映えています

3年生の国語にお邪魔しました

 3年生の国語では、今『俳句を味わう』学習をしています。俳句といえば、最近ではテレビでも俳句をつくって味わったり、よりよく作り変える番組も人気があり、子どもたちにとっても、とても身近な存在です。また「どうすればより良い俳句になるのか。」「俳句をどんなふうに味わうのか。」もとてもよく理解しているようです。また授業の中で、俳句の作者についてもすぐにクロムブックで調べるなど、本当に今ふうの授業です。

生徒総会

【2021年度スローガン】 

『Do the best,change the future ~個性あふれる若中の軌跡と新たな奇跡へ~』

このようなスローガンを掲げ、今日は1年間の生徒会行事の中でも最も重要といってもいい生徒総会が開かれました。本来ならば生徒全員で体育館にあつまり、お互いの顔を見ながら開きたかったところですが、新型コロナウイルス感染症の影響もあってMeetを使ったオンライン開催でした。それでも事前に各学級でしっかりと話し合いをしてくれていたことがよくわかる内容でした。直接民主主義が基本の生徒会活動です。これからも生徒全員で、この若草中学校をよりよい学校にしていくためにも、しっかりと意見を出し合い、高めあえる生徒会活動にしていって欲しいと思います。

新しい美点凝視を掲示してくれました

 先日、生活環境委員会の人たちとボランティアの人たちでつくってくれた美点凝視を今日は生徒昇降口に掲示してくれました。掲示している時も、本当に丁寧にきっちりと自分たちの思いを届けたいという気持ちで掲示してくれているのが印象的でした。

図書室を開室しました

 今日は今年度初の図書室の開室日でした。放課後図書委員会の人たちが、本の貸し出し作業をしてくれました。若草中学校の図書室は、とてもきれいな図書室であり、本当にたくさんの良い本が並んでいます。私も以前、ここで子どもたちと本の話に花がさいたり、子どもたちのおすすめの本を教えてもらったことを今でも思い出します。今の若草中学校の先生たちにも、ここで子どもたちと好きな本についてゆっくりと語らいができるような、そんな豊かな時間がいっぱいあればいいなぁと思っています。

6月21日(月)

○教育相談最終日です。

○生徒総会の準備が行われます。

学校サポーターがスタートします

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための「奈良市特別警戒警報」が解除となり、学校では今日から学校サポーターとして、奈良女子大学から渡利さんに来ていただくことになりました。毎週月曜日の午前中に来ていただきます。生徒の皆さんとは年齢も近いので、廊下などで気軽に声をかけてみてください。

奈良市教委から来校

 今日は、今年着任された松尾先生の授業をみるために、前若草中学校の校長先生である馬場先生が奈良市教育委員会から来られました。馬場先生には、今年若い先生方の指導にあたっていただいています。

1年生道徳公開授業

 今日は1年生がお世話になった先生方に中学校に来ていただき、道徳の公開授業を見ていただきました。内容は、1年生が今まで学習をしてきた『タイムトラベラーユキ』のまとめです。皆で意見を出し合いながら、部落差別がどのようにつくられたのか、そして差別をなくすにはどのようにしていく必要があるのかということを考え合いました。その姿を見られた先生方も、きっと1年生の皆さんがたくましくなっているのを感じていただけたと思います。

プール清掃

 今年はプール授業をする予定でしたが、今年も新型コロナウイルス感染症の影響で結局プールが中止になってしまいました。それでも子どもたちは、2年ぶりのプール清掃を一所懸命にしてくれました。こういう奉仕作業をできる気持ちが貴重です。

6月20日(日)

勝ち残っているサッカー部が市総体にのぞみます。

奈良市総体の様子です

 今日はサッカー部の奈良市総体がロートフィールドで行われ、若草中学校サッカー部も頑張ってくれました。

6月18日(金)

〇1年生の内科検診です。

〇2、3年生はオンライン英会話の学習をします。楽しみにしておいてください。

〇教育相談9日目です。

○期末テスト試験範囲表を配布します。

鹿の学校

 朝登校すると、親子の鹿が朝食中でした。少し驚かせてしまったようです。若草中学校は、鹿の学校でもあります。

オンライン英会話授業

 今日は、2、3年生でのオンライン英会話授業がありました。子どもたちはタブレットを使って、個別に英会話の先生と会話をしていきます。2年生ではまだまだ会話をする姿に固さがみられましたが、さすが3年生。特に教材としても3年生は「自分が考える新しいアイスクリーム」のメニューを図も示しながら英語で説明をしていましたが、皆とても楽しそうに笑顔で自分の考えたアイスクリームを紹介してくれていました。中には相手に自分の考えたアイスクリームの魅力をしっかりと伝えたい気持ちで、どんどん大きい声になっている子もいます。実はこれが会話の基本だと思います。こわごわ・・・小さい声でしゃべるのではなく、大きな声で自分の考えを伝えようとする姿に、将来生きていく力を垣間見ることができました。

1年生の道徳にお邪魔しました

 若草中学校の教育活動の中心的な土台である人権学習。中でも「部落問題学習」に、今1年生は取り組んでいます。かつて私たちの先輩方が地域の教材の掘り起こしに取り組み、そしてつくられた『タイムトラベラーユキ』という、オリジナルの人権学習の教材を、自分たちでロールプレイすることで、差別する側、差別される側の立場に立ち、そしてその心情を理解していくこと、そしてまた、部落差別というものがいったどのようにしてできてきたのかをしっかりと理解する学習です。私たちは、「部落差別問題」の本質をしっかりと理解し、そしてその不合理と矛盾に気づき、やがては指摘できる力を子どもたちに育てていきたいと考えます。

6月17日(木)

〇子ども安全の日です。

〇歯科検診がありますので、しっかりと歯磨きをしましょう。

〇教育相談8日目です。

歯科検診

 今日は全学年の歯科検診があり、2名の先生に来ていただいてスムーズに検診していただきました。後日検診結果が通知されますので、治療が必要な歯はできるだけ早く治療をお願いします。今、歯の健康は長寿の基本ともいわれています。80歳で20本の健康な歯を少なくとも維持できるよう、日々の歯磨きと定期的な検診はこれから将来もしっかりと意識して欲しいと思います。

アジサイがきれいです

 階段をあるいていると、ふと気をひかれたのが、そこに置かれたアジサイです。子どもたちもこれを見て気持ちを和ませてくれたらと思います。

3年生の総合にお邪魔しました

 3年生の総合では、キャリア教育の一つとして、いよいよ始まる中学校卒業後の進路選択に関わる情報共有の授業が行われました。特に高等学校のオープンスクール等の説明と進路希望調査についての説明はとっても大切な情報です。子どもたちもしっかりと受け止め、次の行動につなげて欲しいと思います。中でもオープンスクールは、先日の進路説明会でもお話をさせてもらったように、実際に自分の目で見たり、耳で聞いたりできる最大のチャンスです。無責任な噂話ではなく、自分の進む高校は自分でしっかりと考えて選択できる力をつけていきましょう。保護者の皆様はアドバイザーに徹しましょう。

2年生の道徳にお邪魔しました

 2年生の道徳では「鳥のように空を飛びたい」と題されたスキージャンプ競技の高梨沙羅選手のお話をもとに、自分たちの今の生活を振り返る学習をしています。もちろん自分自身でしっかり振り返ることも大切なのですが、やはりいろんな人たち(仲間など)のアドバイスも参考になることが多いし、そういうものを吸収する柔らかさも大切だと思います。そういう意味でも、授業の中でも班で話し合いをしたり、お互いの「1日の生活」にコメントを書き込んだりする姿がすばらしいと思います。

美点凝視

 今日の放課後は、生活環境委員会の人たちと、それから『美点凝視』の取り組みをしたいとボランティアで参加してくれた人も一緒に取り組んでくれました。今回も一人一人個性の詰まった『美点凝視』になっています。

6月16日(水)

〇教育相談7日目です。

〇この日は放課後、教職員で『生徒を理解し支援する』ことをテーマに研修をします。

学年目標をみんなの手形で

 3年生では、「みんなで決めた学年目標を、みんなの手形で飾ろう」ということで、一人一人が自分の手形を切り抜き、そこに自分の夢を書いていました。これが合わさって完成する学年目標はきっと素晴らし、みんなの心に残るものだと思います。はやく見てみたいですね。

職員研修

 「子どもたちへの理解と支援を深めるため」に、今日は奈良少年院から先生をお招きして研修をしました。本当に実りのある話し合いに花がさき、気づけば2時間以上があっという間にすぎる研修でした。先生方も元気になって、また明日からの取り組みにつながっていくと思います。

6月15日(火)

〇教育相談6日目です。

〇スクールカウンセラーの来校日です。

2年生のトマトの花が咲きました

 2年生が栽培しているトマトが開花し始めました。これから次々と開花し、それぞれがトマトになっていく過程をみることができると思います。楽しみですね。

1年生の技術にお邪魔しました

 1年生の技術では、いよいよ木工作品づくりに取り組み始めています。今日はそれぞれの部品のサイズを測り、サイズ通りの大きさに切断する作業をしています。少し聞いてみると、のこぎりなどを今まで使ったことがない子どもも少なからずいるようで、少しばかり手元が危ない気はしますが、怪我なく、いろんなことを経験してほしいと思っています。

1年生の英語にお邪魔しました

 本館1階の廊下を歩いていると、階上からとても大きな拍手の音が伝わってきたので思わず3階に足が向きました。すると1年生が教室で英語の暗唱テストをやっているのに遭遇しました。一人ひとりの発表の様子もとても大きい声ではきはきと英語で発表し、素晴らしかったですが、聴いているほうもとても良い態度でした。中でも最初に発表者が「ハロー」と手を挙げると、教室中でそれに手を挙げて笑顔で答える姿はとても気持ちよかったです。また一人の発表が終わるたびの拍手も大きい拍手でした。発表者も気持ちよかったと思います。

【今日の『美点凝視』】

 先ほども紹介したように、今日は校長室にいても上から降りそそぐような大きな拍手が聞こえて来ていました。英語の時間、お互いの頑張りをたたえ合う大きな拍手です。こんな拍手を一所懸命にできることが素敵ですね。

6月14日(月)

〇教育相談5日目です。

生徒総会に向けて

 生徒総会に向けて、1回の話し合いでは足りず、今日は2回目の話し合いをしています。一人一人がしっかりと意見を出し合っているからこそ、必要な時間です。

2年生の国語にお邪魔しました

 2年生にもなると、じっくりと落ち着いて文章の読解に取り組めているのが感じられます。

MY FAVOLITE MUSIC

 3年生の英語の授業では、一人一人が自分の好きな音楽についてのイングリッシュスピーチを発表しているのを聴かせてもらいました。「自分に元気をくれる音楽」「自分に力をくれる音楽」について、クロムブックを使っての素敵なプレゼンを見ることができました。今の子どもたちの持っている「アウトプット力」は本当に素晴らしいと思います。

若中魂ミーティング

 今日は、1年生の『若中魂(プライド)ミーティング』が6限目に開かれました。どんな内容だったかを、子どもたちが家に帰ったらぜひ子どもたち自身の口から語ってもらってください。「自分で語る」ことこそが、「自分で深く理解していく」道のりだから…。保護者の皆様、よろしくお願いいたします。

6月12日(土)・13日(日)

〇奈良市総体が行われます。(バドミントン部、サッカー部が試合に臨みます。また柔道、水泳、陸上の大会にも出場する生徒がいます)

奈良市総体の様子です

 12日・13日も、各会場で本校生徒が汗を流して頑張ってくれています。今年は今のところなんとか県総体、近畿・全国大会も開催される予定です。残念ながら今回の市総体で敗れてしまったひともいるかもしれませんが、チームとしては県総体に向けて新しい気持ちで頑張ってください。それこそが『仲間とともに頑張る若草中学校』です。

6月11日(金)

〇1,2年生は授業参観と学級懇談会です。

〇3年生は進路説明会・修学旅行説明会と学級懇談会です。

〇教育相談5日目です。

クチナシの花

 若草中学校の敷地には、折々にいろんな花が咲いてくれます。今は職員玄関前にクチナシの花が咲いていますので、生徒の皆さんは、何かの機会に見てください。

1,2年生授業参観・学級懇談会

 コロナ禍の中、なかなかできなかった授業参観を今日は1,2年生で実施できました。またそのあとには学級懇談会も実施をしました。本当に久しぶりに保護者の方に来校いただき、学校もなんとか活気づいたような気がします。保護者の方々は、もちろん日々お忙しい毎日をおくられているとはおもいますが、その中でも学校と保護者が一緒に考える機会は本当に大切だと思います。

3年生進路・修学旅行説明会

 一方、3年生はいよいよ進路説明会および修学旅行説明会を実施することとなりました。私が特に今回お話をさせていただいたのは、「実際に自分の目で見ることが大切である」ということ、「できるだけ保護者の方にはじっくりと子どもたちの進路と向き合ってあげて欲しい」ということ、そして「進路情報は日々急速にかわっているのでしっかりと情報収集をしていただきたい」ということです。若草中学校では、3年生の教職員だけではなく、全教職員(例えば部活動で関わる生徒など)で子どもたちの進路を一緒に考える風土がありますので、ご安心ください。また修学旅行も、今日の説明にもありましたが、考え得る最大限の感染対策を講じながら実施をしていきたいと考えています。

6月10日(木)

〇教育相談4日目です。

〇眼科検診があります。

新し冷水機を設置しました

 生徒昇降口の冷水機を旧型のものから新型のものに交換設置しました。コロナ禍の中、しかしこれからは熱中症対策も同時に行わなければなりません。そこで、できるだけ冷水機を効率よく使えるように、水筒やペットボトルに給水しやすいものに替えました。本日より生徒の皆さんにも、直接口で飲むより、水筒などに蓄えることをお願いしています。こうすることで飛沫防止と、教室で冷水を必要な時に摂取できるようになります。各ご家庭でも、ペットボトルよりも保冷機能のある水筒の持参のご協力をお願いします。また、水出しできるお茶パックなどを入れておくと、何回もお茶を作ることも可能かと思います。

眼科検診

 今年は各保健行事も順調に実施できていることが本当によかったと思います。今日は朝から眼科検診を実施しました。子どもたちも、待っている間も騒いだりすることもなく静かに待機できている姿が頼もしいです。

2年生の美術にお邪魔しました

 2年生の美術では『空想の世界』をテーマに、班ごとの共同制作をすすめていました。今日はその作品発表会がありました。それぞれの班ごとに、「なるほど」と思わせるテーマをもち、さらにはそこに美術の手法を駆使しての作品となっていました。1人ですすめる作品とは違い、班ごとの共同作品なので、より発想も豊かで、また技法や表現方法も豊かで、伝えたいことをしっかりと伝えられていたと思います。

生徒総会に向けて

 6月22日に、本校の生徒会活動の大きな柱である『生徒総会』が開かれます。今日はそこの向けて、生徒会本部役員がつくってくれた議案をもとに、各学級ごとに意見交換を行いました。ここが昔からの若草中学校の良いところで『生徒総会』を楽しむためにも、それぞれに活発に意見を言い合える雰囲気だと思います。黒板も子どもたちの意見でいっぱいになっていきました。

【今日の『美点凝視』】

 今日、若草大橋の下でしんどくなられた方がいるということで職員室に助けを求めに来られた方がいました。すぐにそこにいた先生方が若草大橋の下に駆けつけて、救急車が来るまでの間の動きをしていただきました。本当にありがとうございます。(もちろん『美点凝視』というよりは、きわめて当たり前のことですが、この当たり前を大切にできる教職員集団が若草中の良さだと思います)

6月9日(水)

〇教育相談3日目です。

朝から初夏の陽気です

 今日は朝から初夏の陽気で、日中の気温があがりそうです。マスク着用と暑さとで熱中症のことも心配。もちろん新型コロナウイルス感染症のことも心配。そんな中でも、今日も子どもたちは元気に登校してくれています。

保健給食委員会のポスター

 昨日の専門員会で保健給食委員会の子どもたちが作成してくれた呼びかけのポスターが学校中に掲示されいてます。この写真はその一部です。子どもたちの作成スキルはすごいもので、きっとどこか校外に貼ってあっても違和感はないぐらい良いポスターができています。次は皆でこれを実践していきましょう。

2年生の理科にお邪魔しました

 奈良県の新規コロナウイルス感染者数は、一時期のことを考えればかなり減ってきています。もちろん昨日も10人を超える新規感染者数なのですぐに安心できる状態ではないですが、そんな中で学校活動も『少しずつできることを精一杯』取り組もうと頑張っています。今日も理科の時間に、実際に実験班をつくり自分たちで実験に取り組むことができました。動画だけでなく、こんなふうに自分でやってみる経験は『百聞は一見にしかず』ともいわれるように本当に大切な活動です。

3年生の学年集会

 昨日の2年生に続き、今日は3年生で『若中魂(わかちゅうプライド)ミーティング』が開かれました。最初に子どもたち自身の声で、子どもたち自身の思いを、語る場面があります。それぞれの学年ごとに味わいのある言葉で語ってくれていました。そのあとは栗山先生のお話でした。どんな内容だったかを、昨日の2年生も、そして今日の3年生も、ぜひお家のほうで、子どもたちからお聞きください。よろしくお願いします。

職員研修(ロイロノートの活用について)

 今日の放課後には、本校教員で生徒用クロムブックの活用のためのロイロノートの活用研修を実施しました。今年新しく着任された松尾先生が早速講師として指導。また、教員同士も和気あいあいと教え合いながら、まるで若草中学校の授業をみているような研修でした。

6月8日(火)

〇生徒会の総務・専門委員会が行われます。

〇教育相談2日目です。

2年生で学年集会

 今日は、生徒指導の栗山先生が中心となって、少しゆっくりといろんなことについて考えるきっかけとな学年集会が開かれました。このあと、1,3年生も学年ごとに行われる予定ですので、詳しい内容は載せませんが、子どもたちがしっかりと自分の意見表明をしてくれたことが本当に良かったです。

生徒会総務会・専門員会

 今日の放課後は生徒会の総務会・専門委員会が開かれ、学校のことについて、学年のことについて、学級のことについて自分たちの力でよりよくしていく方法について話し合ったり、呼びかけを作ってくれたりしています。子どもたちは皆、1日中大忙しです。けれどこの忙しさが誰かのために、そして自分の力になっていくのですね。

魔法の傘

 朝は何ともなかったのに、突然雨に降られて困ったことって多くの人が経験ありますよね。そこで若草中学校には『貸し傘』があります。この傘は『魔法の傘』と言われています。それは、困ったときに誰かを助けてくれるだけでなく、それが永遠に続けられるということです。「自分が借りた傘は次の日には返す」それだけで、この傘は永遠に困った人を助けることができる…そんな魔法の傘なのです。それを今日は生活環境委員会の人たちが整えてくれました。ありがとうございます。

6月7日(月)

〇6月の全校集会が、今回も残念ながらオンラインですが、あります。

〇生徒会代議員会が行われます。

〇この日から各学級では1学期の教育相談が始まります。

6月全校集会

 今日は6月の全校集会が開かれました。最初の学校長の話は本日配布(このHPにもアップ)の学校だより『主人公』をぜひご覧ください。そのあと、生徒会本部役員からは生徒総会についてのお話がありました。生徒総会は、全校生徒が集まりしっかりと意見交換をする大切な機会です。続いて色団結成が行われました。今年も新型コロナウイルス感染症の影響をうけ、この色団もどこまで生かしきれるかは不明ですが、中学校での大切な活動の軸である縦割りをできるだけ生かしていけたらと思います。最後に生徒指導の栗山先生からのお話でした。こちらも生徒指導通信『威風堂々』をご覧ください。

2年生理科でデジタル教科書導入

 最近テレビや新聞でも話題になっていますが、GIGAスクール構想に関わって、デジタル教科書(PC上の教科書)がどのような教育効果を生み、どのように活用するのが良いかが議論になっています。例えば、すべてデジタルのみになることで、様々なメリット・デメリットが想定されます。そこで、2014年を見越して、様々な中学校でデジタル教科書の活用方法が研究されています。若草中学校では、今年度2年生の理科で1人ずつにデジタル教科書が導入されています。今日はその導入の授業でした。さっそく子どもたちは教科書をさわり、いろいろな機能をみつけていました。

生徒会代議委員会

 放課後は、生徒会の代議員会(各クラスの代表、専門委員会の代表、生徒会本部役員が集まる会議)が開かれ、今週にも話し合いに入る生徒総会について、打ち合わせをしています。

6月5日(土)・6日(日)

〇奈良市総合体育大会が行われます

奈良市総体の様子です

 5日(土)・6日(日)の両日、奈良市総合体育大会の第1弾が行われました。各会場では、子どもたちが精いっぱい最後まで頑張ってくれています。今年は無観客ということで、保護者の皆様に子どもたちの頑張る姿を見ていただけないのが本当に残念ですが、ご協力ありがとうございます。ほんの少しですが写真で様子をお伝えします。

6月4日(金)

〇2年生の内科検診です。指定された持ち物を忘れないようにしてください。

1年生の数学にお邪魔しました

 1年生の数学では『正の数・負の数』の学習をしています。今日は最初に、今まで学習したことの振り返り問題を解いていました。そこで、指示されていたのは「時間の前半は思い出しながら解いてください。後半は教科書・ノートを見てもいいよ。」ということです。つまり、まずは自分の力を確認するためにも、何も見ずにチャレンジ。でも無理な場合は、「きちんとできるようになって欲しい。」ということでしょうか。子どもたちは6分間の短時間ですが、とても集中して『自分にできること』に挑戦している姿が見られました。実は、これこそだ学習の基本だと感じます。また、今日の学習内容についも、きちんとスモールステップを踏みながら学習に取り組んでいるので、子どもたちも自分の「行き詰まり」を見つけながら学習に取り組んでいます。最後の練習問題まで、どの子も集中力をきらさず取り組めていました。

【今日の『美点凝視①』】

 今朝も挨拶をしながら立っていると、ある生徒と、本当にマスク越しにでも、目元がとてもいい笑顔で『おはようございます。』とあいさつを交わすことができました。梅雨の雨空の中、とてもいい1日のスタートをきることができました。もちろんその後も、元気よく『おはようございます。』という声が次々と聞こえています。こんな朝がいいですね。

【今日の『美点凝視②】

 授業をみているとき、近くの子の「筆箱まるごと忘れた。」という声を聞くや、すぐにシャープペンシルと消しゴムを差し出して、貸してあげる優しい気持ちを見ることができました。

6月3日(木)

〇3年生は第1回の学力診断テストがあります。

3年生学力診断テスト 

 1学期中間テストが終わり、その返却も終わって一息…というところですが、3年生は今日、第1回の学力診断テストを受験しています。また3年生校舎には、次々と高校等のポスターが掲示される時期となってきました。卒業まで、あと10か月。少しずつ少しずつ自分の進路選択の方向性を固め、卒業時には『満足』と『納得』を得られる進路選択をできるように頑張って欲しいと願っています。

1年生の理科にお邪魔しました

 子どもたちはクロムブックの写真機能を使い、コケ植物の実際の生態の学習をしています。今までなら、教室で教科書の図版を使っての学習も、こんなふうに実際に野外で自分の目で「コケ植物がどんな場所にはえているのか。」「そもそもコケ植物とはどんな植物か。」などを観察することで、次にどこかで見かけたときにも、すぐにわかるようになっていくと思います。まさに『百聞は一見にしかず』とはこのことですね。

若草大橋補修工事終了

 登下校の不便をかけていた若草大橋の下部の補修工事が完了しました。回り道をしてくれた生徒の皆さん、ありがとうございました。

6月2日(水)

1年生の保健体育にお邪魔しました

 1年生の保健体育の授業では、『心身の発達と心の健康』の分野で「食事と健康」「睡眠と健康」の学習をしています。子どもたちのとっては、食事や睡眠は本当に自分自身に身近なことなので、よく授業に参加し、自分の状況も伝えながら積極的な学習が進めれらています。現代は『朝食が食べられないほど朝から疲れている子』や『スマホ中心の生活で睡眠が十分でない子』など、心と体の健康について根本的な課題が本当に山積み状態です。子どもたちは、中学生の『今』はなんとかなっている気になっていても、将来にわたっては、やはり社会で生きていくには力不足の場面もでてくるでしょう。そこそしっかりと乗り越えるためにも、中学生の今、こうやって学習することで、自分をしっかりと見つめ、自分の課題に気づき、自分の健康の維持増進を意欲的にすすめられる力を育てて欲しいと願っています。

         

       1年生の家庭科にお邪魔しました

             1年生の家庭科では、食物の分野を勉強しています。今日の授業では、食物に含まれる栄養分についての学習でした。ここで気づいたのは、先ほど紹介したように、ちょうど同じ時期に保健体育でも「食事と健康」について学習しています。こうやって、様々な教科で横断的に学習したことが結びつきながら、しっかりと子どもたちの中に根付いて、さらにはそこから育ってくれることを期待しています。 

      6月1日(火)

〇この日の6限は2年生の研究授業を先生たち皆で見て勉強し合います。

教員授業研究会

 今日の6限は、2年生2,3組の子どもたちに協力してもらっての、若草中学校教員による授業研究会が行われました。今回授業研究用の授業を提供してもらったのは、理科の松尾先生と数学の上西先生です。お二人の授業を見せてもらった後、研究協議をしました。私たちは、一人ひとりの授業力を向上させることが、子どもたちの力を伸ばし、将来に向けた生きる力を育てるための最大の道であることを理解し、これからも教員の授業力を磨くということを頑張っていきたいと考えています。今日授業研究会に協力してもらった2年2組、3組の皆さんはありがとうございました。

校区少年指導協議会指導委員委嘱式・研修会

 今年は校区少年指導協議会の委嘱式と研修会がオンラインで開かれ、会長に若草中学校に来ていただき、オンライン委嘱式と研修会に参加をしてもらいました。

【今日の『美点凝視』】

 2年生で研究授業をするということで、多くの先生方が教室に来てくれると聞いて、約15分かけて黒板をすっきりピカピカにしてくれた生徒がいたそうです。こんなふうに人に対する気配りができることが大きな財産だと思います。