修了式   3月24日

今年度締めくくりの日でした。

オンラインでの修了式は、各教室で校長から話を聞きました。

その後、今年度最後の大掃除を行いました。

1年間使ってきた机をメラニンスポンジを使ってきれいにしている学級もありました。

今日は、奈良テレビ放送のカメラが5年生の教室に入り、修了証書を受け取る様子を撮影してもらいました

今日のお昼と夕方の時間帯に放送予定です。

1年間、皆よく頑張りました。

春休み中は事故やケガに気をつけ、また新型コロナウイルス感染症予防にも心がけ、来月の始業式にまた元気に登校してくれることを願っています。

 

卒業式  3月20日

本日は本校の卒業式でした。

心配していた天気も晴れて穏やかな春らしい日よりとなりました。

6年間の思い出を胸に、今年度は19名の卒業生が本校を巣立っていきました。

「雨の日には 雨の中を  風の日には 風の中を」しっかり自分らしく生きていってほしいと願います。

 

観察池水ぬき  3月16日

本校は、奈良県産ニッポンバラタナゴの里親として認定されており、近畿大学と連携して、ニッポンバラタナゴの飼育に取り組んでいます。

今日は、近畿大学の先生や学生さんに来ていただきました。

5年生がニッポンバラタナゴについて説明を受けた後、観察池の水をぬき、外来種のカエルやオタマジャクシを駆除しました。

ニッポンバラタナゴの他、ヨシノボリやドジョウの生息も確認されました。

また、生息環境をよくするために、興福寺の修理で出た250年前の瓦を観察池にしずめました。

新聞社の取材を受けましたので、明日あたり記事になるかもしれません。

3年生からのお願い③  3月12日

3年生からのお願いの3回目です。

【鹿の食べ物】

みなさん、こんにちは。わたしたち3年生は、奈良の鹿について学習しています。

今日は「鹿の食べ物」について、お伝えします。

鹿の食べ物で注意してほしいことは、3つあります。

1つ目は、人間の食べ物を鹿にあげてはいけないことです。鹿がポテトチップスやお弁当などの人間のごはんを食べると、おなかをこわしてしまいます。鼓阪小学校の近くでも、実際にパンをあげている人をたくさん見かけます。かわいいなと思っても、鹿には人間の食べ物をあげないでください。

2つ目は、プラスチックごみについてです。鹿がプラスチックごみを食べると、おなかにたまって死んでしまいます。特に、においがついているごみは、鹿が食べ物だとかんちがいして食べてしまいます。おやつのふくろなどを捨てないでください。

3つ目は、野菜についてです。学校の近くでも、キャベツをやっている人を見かけたり、野菜や果物の皮をおいていたりするのを見かけたりします。野菜や果物を食べた鹿は、その味をおぼえて、畑をあらしてしまいます。畑をあらした鹿は、鹿苑(ろくえん)に連れていかれ、外に出ることができなくなります。鹿に食べ物をあげたいときには、「鹿せんべい」をあげてください。

 

3年生からのお願い②  3月11日

3年生からのお願いの2回目です。

【ごみにまつわるトラブル】

みなさん、こんにちは。わたしたち3年生は、奈良の鹿について学習しています。

今日は「ごみにまつわるトラブル」について、お伝えします。

ごみにまつわるトラブルというのは、鹿がごみを食べてしまうことです。鹿がごみを食べると、おなかをこわしたり、死んでしまったりしてしまいます。

プラスチックのごみは、小さいものでもおなかの中で溶け、飲み物のごみや、お菓子のごみなどがまとまって、おなかの中で固まってしまいます。

飲み物のごみや、お菓子のごみなどを捨てないでください。また、ごみを見つけたら拾ってください。鹿を守るために、みなさんのご協力をお願いします。

 

卒業式会場準備  3月10日

卒業式を10日後にひかえ、3・4・5年生が講堂で卒業式の会場づくりをしてくれました。

荷物の移動、シート敷き、いす並べなど、学年を超えて協力し合い、一生懸命働く姿に感心しました。

これで6年生も気持ちよく卒業式を迎えられることと思います。

 

3年生からのお願い①  3月10日

3年生が鹿の学習を進める中で、校内だけでなく、多くの人に自分たちが学んできたことを伝えたいという願いを持ちました。

3回シリーズで紹介します。

【鹿をいじめていないか】

みなさん、こんにちは。わたしたち3年生は、奈良の鹿について学習しています。

今日は「鹿をいじめていないか」について、お伝えします。

鹿をいじめるというのは、例えば、たたいたり追いかけたりする以外に、いたずらをしたり、じらしたりすることです。

実際にあったいたずらでは、角にひもやバッグやビニールぶくろをかけられている鹿がいました。他にも、目の前におやつをぶらさげられ、食べられないようにされている鹿もいました。鹿の角などに、いたずらをしないでください。

じらすというのは、鹿せんべいなどのおやつをなかなかあげないことです。奈良公園では、鹿がかわいくて、じらしている人がいます。じらされて怒った鹿は、人間をおそうことがあり、人間をおそった鹿は、鹿苑(ろくえん)に送られ、そこから出ることができなくなります。鹿が本当にかわいいのなら、じらさないでください。

 

手洗いのしかた  3月10日

年生が体重測定の後、手洗いのしかたについて学びました。

手洗いのやり方を説明したビデオ教材を見た後、実際に石けんをつけて洗ってみました。

手洗いの前に、スタンプを手に押してもらい、それが消えるまでしっかり手をこすりました。

このやり方で、これからも手を清潔に保ちましょう。

菜の花プロジェクト  3月9日

菜の花の栽培は、1・2年生が昨年の10月19日に種まきをし、11月17日に移植するなどの世話をしてきました。

その菜種が寒い冬を越え、順調に成長し、花をつけ始めました。

次年度の1・2年生が受け継ぎ、東大寺に菜種油を奉納できるよう取り組みを進めていきます。

 

薬物乱用防止  3月8日

6年生が身体測定の後、厚生労働省作成の薬物乱用防止のビデオやスライドを見ました。

薬物の恐ろしさや、薬物をすすめられた時の断り方などを学びました。

 

伝えたい「今」の思い  3月4日

卒業をひかえた6年生が今の思いを表現しました。

一部を紹介します。

 

6年生を送る会(オンライン)  3月2日

今日、6年生を送る会がありました。

コロナの影響で全校が集まることができないため、G Suite for Educationを使ってオンラインでの開催でした。

5年生の児童運営委員の人が司会を務めてくれました。

1年生から5年生は、あらかじめ6年生に感謝の気持ちを表す動画を撮っていて、順番に披露しました。

どの学年も工夫をこらし、心のこもった動画でした。

合わせて、土曜日に練習している「つざか太鼓教室」の成果もあわせて動画で見ました。

6年生からはお礼として、ライブでそれぞれの教室に歌を配信しました。

最高学年らしく素晴らしい歌声でした。

また、1年生から5年生から6年生にプレゼントを渡し、6年生からもお返しとしてカレンダーをプレゼントしました。

心通いあう6年生を送る会となりました。