大仏様を描く② 10月29日

1・2年生も作品展に向けて制作しています。

下絵をもとに、大きな紙いっぱい迫力ある大仏様を描いています。

 

3・4年生遠足  10月28日

3・4年生の遠足は、先週金曜日の予定でしたが、雨が強く降り、10月27日に延期となりました。

昨日はとてもよい秋晴れで、ならまちなどを散策しました。

 

タブレット活用  10月27日

一人1台のタブレットが導入されました。

今日の授業での活用の様子を紹介します。

1年生は、自分の音読の声をタブレットに録音し、先生機に提出しました。

2年生は、タブレットに配られた漢字テストをそれぞれ自分のタブレットで行い、先生機に提出しました。

採点された結果はまたそれぞれのタブレットに返却されます。

5年生は文字入力も行っています。

 

俳句(6年生)  10月26日

秋の俳句を6年生が作りました。

その中のいくつかを紹介します。

 

大仏様を描く①  10月23日

作品展に向け、作品作りに取り組んでいます。

今年は大仏様がテーマです。

4年生は、はり絵で作品を作っています。

出来上がりが楽しみです。

 

町たんけん④  10月22日

今日、2年生が町たんけんで、植村牧場に行きました。

おいしい牛乳もいただいたそうです。

 

5年生遠足  10月21日

昨日、5年生が遠足で二月堂、若草山、南大門、浮見堂に行きました。

グループごとにオリエンテーリングをしました。

 

1・2年生遠足  10月20日

先週の金曜日、1・2年生が若草山に遠足に行きました。

とてもよい天気で、すがすがしい秋の若草山を満喫しました。

 

菜の花プロジェクト(種まき) 10月19日

先日、東大寺に菜種油を奉納しました。

今日は、来年に向けて菜の花の種を1・2年生でまきました。

ボランティアの方もたくさん来ていただき、種のまき方を教えていただきました。

来年もまたたくさんの種が収穫でき、油をしぼれるといいですね。

 

作品 10月16日

3年生の作品を紹介します。

 

キンモクセイ  10月15日

青門の近くに立派なキンモクセイの木があります。

満開の今、とても良い香りが漂っています。

思わず深呼吸しました。

今日は参観・懇談ですので、ぜひキンモクセイの香りも楽しんでください。

 もくせい

  金子みすゞ

もくせいのにおいが

庭いっぱい。

 

表の風が、

御門のところで、

はいろか、やめよか、

相談してた。

     (「金子みすゞ童謡全集」JULA出版局)

 

修学旅行  10月14日

10月8日(木)・9日(金)に6年生が修学旅行に行きました。

新型コロナウイルスの影響で、一時は修学旅行が実施できるか心配もしましたが、行先を変更するなど、対策を行ったうえで全員が参加することができました。

2日間をとおしてあいにくの雨空でしたが、それもまた思い出の一つとして心に残ったのではないかと思います。

【北淡震災公園での防災学習】

【ハイウェイオアシスでの昼食と買い物】

【鳴門市ドイツ館での平和学習】

【ホテル 鳴門海月】

【大鳴門橋架橋記念館エディ】

【大鳴門橋遊歩道 渦の道】

【淡路おのころパーク】

 

町たんけん③  10月13日

2年生の町たんけんで、まだご紹介していなかったところをまとめて掲載します。

【今小路郵便局】

【しろあむ】

【千寿庵吉宗】

【きたまちとうふ店】

【南都銀行】

【川上交番】

【てがいもんカフェ】

食育の授業(ヨーグルトについて) 10月12日

食育の一環として、6時間目に5・6年生がヨーグルトについて学びました。

株式会社明治からゲストティーチャーとして、3名の方に来ていただきました。

ヨーグルトの作り方を知ったり、電子顕微鏡で乳酸菌を映した画像を見たりして、子どもたちは興味深く学んでいました。

町たんけん②  10月7日

2年生の町たんけんの続きです。

先月の29日に白川たこ焼き店に行かせていただきました。

たこ焼きのいい香りがお店いっぱいに広がっていました。

 

町たんけん①  10月6日

2年生は、校区のお店などに町たんけんに出かけています。

今回は、向井醤油店での様子を掲載します。

約150年も続く手作りの醤油屋さんです。

ちょっぴりもろみの味見もさせていただきました。

 

紙粘土作品 10月5日

3年生の紙粘土の作品ができました。いくつか紹介します。

 

よい季節に 10月2日  

過ごしやすい季節になってきました。

暑さや寒さをあまり気にせず、学習に集中できます。

実りの秋といわれますが、この季節にしっかりと力を蓄えていきましょう。

 

菜種油奉納 10月1日

「菜の花プロジェクト」として菜種を育て、収穫した種からしぼった油を1・2年生が東大寺に奉納にいきました。

特別に大仏様のそばまで上がらせていただき、ビンに入った菜種油をお供えしました。

大仏様がつくられることになった理由の一つが、当時流行していた疫病をしずめるためだったことを考えると、現在の新型コロナウイルスがはやくおさまってほしいと願わずにはいられませんでした。