あいさつ運動・募金活動 6月29日

今日と明日の2日間、登校時(~8時15分)にあいさつ運動と募金活動を行っています。

児童運営委員会の子どもたちが校門に立ち、募金箱をもって元気よく「おはようございます」とあいさつすると、登校してきた子どもたちも大きな声であいさつを返していました。

 

「俳句でね 今の気持ちを 届よう」 6月26日

校舎2階から3階にかけての壁面に、6年生が作った俳句が掲示されています。

テーマは6月。梅雨の季節ならではの情景を詠んでいます。

 

英語の学習 6月25日

今日の英語学習は、英語アシスタントの近藤先生に来ていただきました。

3・4年生は聞くこと・話すことが中心ですが、56年生では、それに加えて英語を書く勉強もおこなっています。

(5年生)

 

(6年生)

 

かえるのがっしょう 6月23日

2年生の音楽で「かえるのがっしょう」を学習しました。

りんしょう(輪唱)は初めてでした。

声が遅れて重なるのは不思議で楽しい感じですね。

 

鹿の親子 6月23日

先日学校敷地内で生まれたと思われる小鹿を校門近くでよく見かけます。

母鹿と一緒に一生懸命草を食べています。

子どもたちも登下校時に鹿の親子を見守っています。

 

アジサイが咲きました 6月22日

1・2年生が図工の時間に作っていたアジサイが完成し、教室前のろう下の天井からつるしています。

カエルやカタツムリもいて、にぎやかな梅雨の様子です。

 

国語辞典を使おう 6月18日

3年生では国語辞典の使い方を勉強しています。

わからない言葉は国語辞典で調べる習慣をつけ、自分の言葉の幅を広げていきましょう。

 

給食がはじまりました 6月15日

待ちに待った給食もはじまり、今日から通常授業になりました。

1年生にとっては初めての給食でした。

新型コロナウィルス感染予防のため、前を向き、静かにいただきました。

 

アジサイづくり 6月11日

1・2年生が図工の時間にアジサイをつくりました。

色画用紙を切ったり折り紙を折ったりする作業に集中して取り組んでいました。

出来上がるまでもう少しかかりそうですので、完成しましたらホームページでご覧いただきます。

教室の前にある本物のアジサイのようにきれいな花が咲くといいですね。

 

身体測定 6月10日

今日は1年生と6年生の身体測定でした。

例年は保健室で行いますが、今年はコロナウィルス感染予防として、理科室で行いました。

また、密にならないよう、赤いテープで目印をつけ、前の人や後の人との間隔をあけて順番を待ってもらうようにしました。

 

避難訓練 6月9日

本日、火事を想定した避難訓練を行いました。

(押さない) (走らない) (しゃべらない) (戻らない)の約束を守って、落ち着いて静かに避難できました。

 

きなこ  6月5日 

4月23日にホームページでウサギのラッキーのことを紹介しましたが、5月下旬から体調をくずしました。

獣医さんにもみていただきましたが、学校再開直前の5月24日に天国に旅立ちました。

はっきりとわかりませんが、10歳くらい(人間だと80歳)で、長らく鼓阪小学校の子どもたちにかわいがられました。

臨時休業が終わり、みんなの登校を楽しみに待っていてくれたと思いますが、残念です。

ラッキーの冥福を祈りつつ、佐保川小学校から新しいウサギをもらい受けました。

名前は「きなこ」です。よろしくお願いします。

今月から飼育委員の人たちが、ラッキー同様、やさしくお世話をしてくれています。

 

 

アサガオの世話 6月4日

臨時休業中は、G Suite for Educationを活用したショートホームルームで、オンラインでアサガオのフタバを見てもらいました。

学校が再開し、実際に観察ができるようになりました。

混みあわないよう、一人ひとり順番に1年生がアサガオに水をあげていました。

 

赤ちゃん鹿 6月2日

昨日、学校敷地内に鹿が入っていましたので、門外に出したのですが、そのあと、鹿の赤ちゃんが飼育小屋の前でうずくまっているのを見つけました。

母鹿と離れてしまい、不安そうな目をして震えていました。

鹿愛護会の方に来ていただくと、生まれて数日しかたっていないとのことでした。

おそらく土日の間に学校敷地内で生まれたのでしょう。

校門付近でたむろしている鹿の前で放していただくと、母親らしき一頭の鹿が寄ってきて赤ちゃん鹿をなめはじめ、その後連れ立って歩いていきました。

再会できてよかったです。

 

学校がスタートしました! 6月1日

3か月という長い臨時休業があけ、ようやく学校が始まりました。

となりの人との間かくをあけながら、今年度初めての全校朝会を行いました。

また、教室にもいつもの風景が戻ってきました。

しばらくは短縮校時となりますが、生活リズムを整え、明日からまた元気に登校してくれることを願っています。