1月30日(木)劇団四季観劇(6年)

劇団四季などが行っている「こころの劇場」は、子どもたちに演劇の感動を届けるプロジェクトです。今回は「カモメに飛ぶことを教えた猫」を観劇しました。

親カモメに卵をゆだねられた猫が産まれたカモメを懸命に育てる、親から子へ命をつなぐ感動の物語でした。

素晴らしい歌とダンスに子どもたちは圧倒されていたようで、お見送りに来た出演者に、子どもたちは嬉しそうにハイタッチをしていました。

  

1月27日(月)熟練した技能者による体験教室(5・6年)

ガラス施工と毛皮革の仕事に携わる方をゲストティーチャーに迎え、万華鏡作りと毛皮を使ったカバン作りに分かれて仕事体験をしました。

難しいところも丁寧に教えていただき、熟練者の技を見せていただくことができました。

子どもたちには、自分のこれからの進路を考える良いきっかけとなったようでした。

  

 

1月24日(金)人権学習参観 PTA人権学習会

5時間目に人権学習参観を行いました。

コミュニケーションの取り方や命の問題や人権課題に迫るものなど、どの学年の子どもたちもまじめな態度で取り組んでいました。

  

  

参観・懇談会のあと、PTAの人権学習会が開催されました。

一枚の絵から間違った行動などを見つける活動でしたが、子どもたちに負けないくらい熱心に取り組んでいただきました。

 

1月24日(金)消防訓練見学

東大寺が転害門の消防訓練を行うということで、1年生が見学に行きました。

消防署による消火活動に続いて、転害門を守るために設置された放水口から一斉に放水される様子を見ることができました。

最後に、参加団体として鼓阪小学校が紹介され、学校の代表として1年生も紹介されました。子どもたちには貴重な経験となりました。

  

1月23日(木)ニッポンバラタナゴ里親プロジェクト

5月30日に続き、近畿大学農学部の学生をゲストティーチャーに招き、5年生が授業を受けました。

まず初めに、今年度の本校での繁殖結果について、教えてもらいました。今年度は、バラタナゴが卵を産み付けるドブ貝がうまく生育せず、バラタナゴの個体数が増えなかったとのことでした。

そのあと、絶滅危惧種や日本の固有種など、貴重な生き物についての話を聞きました。

2010年より続けている取組をこれからもしっかり続けていきたいです。

 

1月20日(月)なわとび週間

本日より24日(金)まで、毎朝「大縄跳び」行います。「3分間に何回跳べるか」を学年ごとでチャレンジします。

跳ぶタイミングや位置、ロープの回し方など、学年で話し合い工夫しながら取り組んでいました。

終了後には、「休み時間も練習しよう」という子どもたちの声も聞かれました。

全員で支え合い、どんどん記録を更新していってほしいです。

  

  

1月17日(金)避難訓練 1.17集会

鼓阪小学校では、毎年1月17日に地震を想定した避難訓練を行い、その後に集会を行っています。

今年は、3つの場面を想定して、地震発生時にどのような行動すればよいかを縦割り班で考えました。

子どもたちは、避難訓練から集会まで、真剣な態度で取り組んでくれました。

話し合いの内容や様子を職員室前に掲示しています。来校の際にはぜひご覧になってください。

  

  

1月16日(木)赤十字紙芝居 昔遊び体験(1・2年)

日赤奉仕団鼓阪分団の方をお招きし、ジャンボ紙芝居で赤十字の活動を教えていただきました。

色々な資料も用意していただき、低学年向けに優しく説明してもらって、たいへんわかりやすかったです。

そのあと、地域の方も交えて、昔の遊びを教えてもらいました。

駒回しやメンコやお手玉や福笑いなど、子どもたちには難しいものもありましたが、伝統文化をしっかりと引き継ぎ、次の世代に伝えていってほしいです。

   

1月15日(水)クラブ(4~6年)

3学期最初のクラブがありました。

スポーツクラブはバスケットボール、家庭科クラブはビーズを使った作品作り、音楽クラブはダンス練習、化学・工作クラブは紙粘土工作を行いました。

次回は3年生が見学に来る予定です。

 

 

1月14日(火)ミシンの使い方(5年)

地域の方に来ていただき、ミシンの使い方を教えてもらいました。

学校のミシンはオートメーション化されたものではないので、使い方に少し難しいところがあります。

地域の方が丁寧に説明するのを、子どもたちは一生懸命聞いていました。

地域の方には、これからも数回来ていただく予定にしています。

  

1月14日(火)租税教室(6年)

奈良税務署の方に来ていただき、税のついて教えてもらいました。

税金を納めないと、消防や警察の仕事ができなくなったり地域の公園などが使えなったりすることがわかりました。

見せていただいた映像はわかりやすく、楽しく学ぶことができました。

 

1月8日(水)薬物乱用教室(6年)

身体測定のあと、6年生が正しい薬の飲み方や副作用などについて、薬剤師さんからお話をうかがいました。

錠剤や粉末の薬を飲む時に、みなさんはどんな飲み物で飲んでいるでしょうか。

お茶やジュースに薬を入れると、液体が変色したり泡立ったりする実験を見て、コップ一杯の水で飲むことの大切さを子どもたちはよく理解したようでした。

  

1月7日(火)3学期始業式

明けましておめでとうございます。新しい年を迎え今年度の3学期がスタートしました。

始業式では、1年間の目標を立て、1年後に「こんなことができるようになった」と実感できる1年にしてほしいと話しました。

また、今年は「ねずみ年」なので、予知能力に優れたねずみのように、友だちが困っていないか見逃さず、支え合えるなかま作りをしていこうとも話しました。

そのあと学級では、冬休みの思い出を話したり、3学期の係を決めたり、カルタ遊びをしたりと、学級での活動を行いました。

3学期の52日間、しっかり学年のまとめを行い、新しい学年に進む準備をしてほしいです。