7月19日(金)1学期終業式

いよいよ1学期も最後の日となりました。

終業式では、1学期の子どもたちの様子について思ったことを話しました。授業中、友達がわからなくて困っている時に助けてあげられる人が多かったこと、そして、わからない時に恥ずかしがらず素直に教えてもらえる人もすばらしいと言いました。友達どうし、教えたり教えられたり、なかまのつながりがあるからこそ成り立つ授業がいっぱい見れて、とてもよかったと話しました。

生徒指導からは、夏休みの過ごし方について話がありました。生活リズムを整えるため「早寝・早起き・朝ごはん」に心がけること、水の事故を防ぐため川沿いの白黄旗のあるところに気をつけることを伝えました。

 

いよいよ明日から夏休みです。少し短くはなりますが、それでも37日間の長い休みとなります。

8月26日の2学期始業式では、元気な顔を見せてくれることを楽しみにしています。

  

  

7月18日(木)給食終了

1学期の最後の給食でした。お礼を言って給食を受け取る学年や全員で給食室に来る学年などもありました。

給食時の全校放送では、保険・体育委員会がコメントを言ったり、給食委員会が完食ウィークの結果を報告したりするなど、感謝の気持ちを持って給食をいただくことができました。また2学期からも、おいしい給食をよろしくお願いします。

  

7月17日(水)着衣泳(プール納め)

海や川での水の事故から命を守る学習として、3~6年生が着衣泳を行いました。

まず、服を着たまま体を浮かす練習をしましたが、子どもたちはなかなか難しく感じる子が多かったようでした。

次に、ペットボトルを使って体を浮かせてみました。小さなペットボトルでもけっこう役に立つことがわかったようでした。

ペットボトル一つで人の命を救えるかもしれないことを、子どもたちには忘れずにいてほしいです。

  

7月16日(火)音楽クラブ発表

1・2年生はプールの日に雨が多く、今日は久しぶりにプールに入ることができました。今年の最後のプールを楽しむことができてよかったです。

 

昼休みには、音楽クラブが発表会をしました。欠席者が多かったのは残念でしたが、練習の成果を披露できていました。

 

1学期も今週で終わりです。残り4日間、しっかり学期のまとめをして、よい形で夏休みを迎えたいです。

7月12日(金)食育の授業

本校では毎年この時期に栄養士の先生に来ていただき、学年に応じた食育の授業をしています。今日は、1年生の授業でした。

まず食べ物のなかま分けをして、次にそれぞれの役割について教えてもらいました。

まとめは、「残さず食べて元気な体を作ろう」でした。子どもたちは、給食の大切さを教えてもらうことができました。

  

7月10日(水)

最近雨の日が多く運動場で遊べないこともあってか、廊下を走る子が見られるようになりました。

そこで児童運営委員会が、廊下を走らないよう呼びかけるポスターを作りました。

お昼の放送でポスターの紹介をしたあと各教室に渡しに行き、あわせて、赤十字募金のお礼のバッチを配りました。

みんなが安全に過ごせるよう、みんなで気をつけていきたいです。

  

7月9日(火)若草こども園との交流(6年)

6年生が若草こども園に行きました。「おりづるのたび」というお話の読んであげたり、つるの折り方を教えてあげたりしました。

修学旅行に向けて、6年生は平和学習をがんばっています。平和な世の中にしようという6年生の思いは、小さい子なりに受け取ってくれたのではないでしょうか。

  

7月5日(金)七夕こんだて

本日の給食は、メニューに「七夕汁」がありました。七夕汁には、天の川に見立てた「魚そうめん」と、星に見立てた「オクラ」が入っていました。

また、「麦縄」もついていました。麦縄は、油で揚げた「かりんとう」のような食べ物で、「そうめん」のルーツとも言われています。1年生は、初めて食べた子がほとんどだったようです。

夏を感じさせる、見た目も食感も楽しい給食でした。

  

7月3日(水)七夕飾り

1・2年生が七夕飾りを作りました。

まず、短冊に願い事を書き、笹に吊るしました。将来なりたい仕事や今したいことなど、一人ひとり考えて書きました。

次に、いろいろな笹飾りをみんなで作り、これも笹に吊しました。

1・2年生が協力して、立派な七夕飾りができました。

  

7月3日(水)なかまを考える日

本校では学期に一回程度、全校で人権について考える「なかまを考える日」の取組を行っています。

今回は、「もっと素敵なつざかっ子にするためにはどうすればいいか」を考え、風船をかたどった紙に書きました。この風船は、気球を描いた紙にはり付け、学校に掲示します。

どんなことが書いてあるか、どんな作品に仕上がるか、とても楽しみです。

  

7月2日(火)図書館司書の派遣

奈良市では、市立図書館の司書を学校に派遣し、学校図書館を支援する活動を行っています。

本校では、月に2回程度、火曜日の10時から15時まで来ていただき、主に本の整理や図書室の環境整備を行ってもらっています。

今日は、1年生が絵本の読み聞かせをしてもらいました。

学校図書館を充実させることで、子どもたちが本に触れる機会を増やしていきたいです。

  

7月2日(火)AEE訪問

英語教育アドバイザー(AEE)の学校訪問がありました。これは、5・6年生の学級担任の英語指導力の向上を目指して、市が行っているものです。

鼓阪小を担当するヴィロリアさんは、カナダ出身で日本に来て9年になるそうです。子どもたちの質問にも丁寧に答えてくださり、「初めて外国の人としゃべった」と言って喜ぶ子もいました。子どもたちにもいい経験になったようです。

  

7月1日(月)全校朝会

今月は、児童運営委員会の「委員会紹介」がありました。

委員の自己紹介や1年間の活動について紹介したあと、5人で5本の指になって「ジャンボじゃんけん」をしてくれました。

面白い動作でのじゃんけん大会に、全校のみんなは大盛り上がりでした。

7月の生活目標は、「そうじを熱心にしよう」です。夏休み前に学校を美しくしましょう。