◎「鶴舞」の地名のいわれをご紹介します。

 運動場北西角に旧平城村と旧富雄村の境界を示す松の木がありました。

 昭和26年に町名を決めるとき、この松の枝ぶりが、

「鶴が舞い降りるときのように美しい形」をしていたことから

「鶴舞」と名付けれれました。