〔1月31日〕
今日の理科の時間では、ストローで炭素の分子構造を作りました。
タブレット端末を活用すれば3次元の映像や3Ⅾモデルを画面上で見たり、動かしたりすることは可能です。
でも、実際に自分で作ってみること(実体験すること)で気づけることも多くあるはずです。
生徒は模型の見本をタブレット端末で見つつ、分子模型の作成を通して、分子についての理解を深めていました。