〔11月15日〕
7年生は理科の授業で凸レンズによる光の屈折の実験をしました。
凸レンズを通して物体を見ると、物体が大きく見えたり、上下左右が逆に見えたりすることを学習しました。

実験の前に、凸レンズの焦点距離を事前に調べます。

左下:焦点が合うと、くっきりした十字の模様が見れます。