〔11月12日〕
のこぎりの続きです。
のこびきをすると、のこぎりの傷が板についてしまったり、ずれたりします。
そのような部材の個体差に対して、組み方を工夫することで、修正をはかります。
3Ⅾプリンタ製の小さな模型を見ながら、切り取った部材が、本棚のどの部分の部材なのかを確認しながら、完成度の高い作品作りに取り組んでいます。

上段:みんなで、協力しながら作業を進めています。
下段:3Dプリンタで作成した模型があると、組立時の工夫を可視化できるので作業もしやすそうです。