〔11月2日〕
先日、作成中のジャンケンゲームプログラムで、画像認識機能を活用してスクラッチがジャンケンの手の形を認識するかについて挑戦していることを紹介しました。
現在では、カメラからの画像認識を活用しようとする生徒が増えています。
今年のジャンケンゲームのプログラムの出来栄えが楽しみです。