〔9月21日〕
9年生の技術の授業では、ジャンケンゲームのプログラムの実習に取り組んでいます。
この実習には1学期から取り組んでおり、プログラムがある程度完成した生徒も出てきました。
そこで、新たに画像認識機能を活用して、スクラッチがジャンケンの手の形を認識するかについて挑戦することにしました。
今年のジャンケンゲームのプログラムは、スクラッチ×AI画像認識に発展しそうです。