〔5月11日〕
ゴールデンウィークに課題として出していた「ジャンケンポンあっち向いてホイ」のフローチャートの共有をしました。
この夏休みにはジャンケンプログラムをスクラッチにすることを課題として出す予定をしています。そこで、本時ではデータをどう保存するかについて確認しました。
そして、2学期にかけて、PDCAを何度も繰り返すことによって、プログラムの完成度を上げていきたいと考えています。

上段 :ゴールデンウィークの課題の共有。授業で推奨しているので、ネットにあるジャンケンのフローチャートを元に書いている生徒が多かったですが、色々なフローチャート作品がありました。
下段左:今後の授業の見通し。PDCAを繰り返して完成度を上げていく予定です。
下段右:本時の導入では、東京の水道橋駅の街の変化を提示して、時代の変化を説明しました。