2月15日、9年生がキネクトを体験しました。
キネクトとは、ジェスチャーでコンピュータの操作ができる装置です。
Geogleのクラスルームにキネクトやホロレンズの資料を提示しましたので、授業では体験中心となります。
生徒は自分の動きが画面上に表示されることに驚きつつも、楽しそうに体を動かしていました。

下段:オレンジ□は、キネクト(距離計、深度計)が、距離によって物体に色を付けている画面。人の動きを認識しています。
   赤□は、キネクト本体。