2月5日、道徳では「『桃太郎』の鬼退治」を学習しました。
この単元のねらいは「一方的な見方に捉われず、他者に対して寛容な気持ちで接しようとする判断力・心情を育てる」です。
事前にクラスルームを使って生徒に、「考え方が違うことで誰かと対立したことはありますか」についてアンケートをとりました。その集計の結果をパワーポイントで作成し、導入として提示してから授業を行いました。