2月4日、数学で箱ひげ図を学んでいます。

箱ひげ図とは、長方形(はこ)と線(ひげ)を使って「最大値・最小値・四分位数」の情報を表現するものです。

・箱ひげ図について
高校数学の美しい物語 箱ひげ図の意味
https://mathtrain.jp/hakohige

・ローソク足チャート
ウィキペディア ローソク足チャート
https://ja.wikipedia.org/wiki/ローソク足チャート
 

箱ひげ図を見れば、データの分布を大まかに把握できます。今後、データを読み解く力はさらに大切になっていくと考えられます。