12月3日、奈良市では2学期からGIGAスクール構想が始まりました。
生徒がタブレット端末を自在に使えるよう、技術の時間にタブレット端末に慣れるための活動を行ってきました。今後の授業では、防災ラジオを作製しながら、エネルギー変換の領域(旧電気領域)を学んでいきます。

GIGAスクール構想など、今回紹介した内容をクラスルームに添付し、授業時間の効率化を図っています。