10月8日、本物のメールと、ネット通販会社「a」になりすましてパスワードの変更をうながしてくる迷惑メールを見分けるという課題を、事前に生徒に出しておきました。授業では、宿題に出していた本物と偽物のログイン画面の違い(見分け方)をロイロノートを活用して確認しました。

事前に学習してくることで、時間の余裕が生まれ、今後行う予定のTinkercad(3DCAD、3Ⅾモデリングアプリ)のログインの練習なども行うことができました。

左写真:生徒が指摘した本物のメールと迷惑メールの相違点に印をつけて説明しました。
右写真:ロイロノートで生徒のタブレット端末にデータを送れます。大型TVから遠い生徒も画像の細かなところまで見ることが出来ます。