6月18日、AI(人工知能)とIoT(Internet of Things:モノのインターネット)は、県立高等学校適正化の理由の一つに挙げられています。

IT革命(技術革新)は、生徒の今後の進路にも大きな影響を与えると考えられます。本年度は職場体験が中止になりましたが、総合的な学習の時間でキャリア教育をしています。

技術は、情報領域を学習中なので、総合的な学習の時間(キャリア教育)との横断的な内容を意識し、さらに対話的な深い学びをしています。

 

総合的な学習の時間(キャリア教育)

 

前年度、カリキュラム・マネージメントの一環で、キャリア学習との横断的な学習を意識した出前授業

奈良の木ブランド課 出前授業 技術【7年】令和元年12月12日

 

「生きる力 学びの、その先へ」

カリキュラム・マネージメント