文部科学省は、個別最適な学びと協働的な学びの一体的な充実など教育の質を向上させるために、児童生徒1人1台端末を活用した「GIGAスクール構想」を推進しています。
これに伴い、奈良県立高等学校でも令和4年度の入学生から順次、BYOD※による1人1台端末の活用が進められています。
  ※BYOD(Bring Your Own Divice):個人所有の情報端末を学校に持ち込むこと。

県立高等学校では、令和4年度入学生から、BYODによる1人1台端末の活用をはじめています [ 114 KB pdfファイル]

また、このことについて、詳しくお知りになられたい方は、以下のURLよりご覧ください。

 https://www.pref.nara.jp/17265.htm