奈良市では市内各寺院に協力いただき、小・中学校の児童生徒を対象に、原爆投下の日である8月6日・9日に「平和の鐘」の撞鐘を毎年行っています。
この事業に参加いただくことで、児童生徒が戦争の悲惨さや平和の大切さについて考えるきっかけにしていただきたいと考えています。
本年度も8月6日(土)及び9日(火)に開催されます。
なお、参加には事前申し込みが必要となります。
詳しくは、添付をご覧ください。

「平和の鐘」の撞鐘に伴うご協力について [ 368 KB pdfファイル]

令和4年度「平和の鐘」の撞鐘 受入寺院一覧 [ 400 KB pdfファイル]