小学校では、「言葉の広場」という取組を行っています。
「言葉の広場」とは、各学期に1回、児童が学年単位で学習したことや自分の考えなどを全校児童の前で発表するというものです。
その発表は、音読あり、劇あり、パワーポイントありの毎回趣向を凝らした発表方法となっています。
また、発表後は、その発表を聞いていた児童が発表への感想や意見を言ったり、質問したりします。
本校ではこの取組を通して、自分の考えや思いを相手にはっきりと伝えることができる児童の育成を目指しています。

                (写真は令和3年度の言葉の広場の様子です。)

1学期

  ・4年生の発表(5月12日(木))
  ・5年生の発表(5月19日(木))
  ・6年生の発表(5月26日(木))
  ・1年生の発表(6月16日(木))
  ・3年生の発表(6月30日(木))
  ・2年生の発表(7月7日(木))

2学期

  ・4年生の発表(9月15日(木))
      ・5年生の発表(10月13日(木))
  ・1年生の発表(10月20日(木))
  ・6年生の発表(11月16日(木))