はるかのひまわり絆プロジェクトへの道
 都祁中学校が、「はるかのひまわり絆プロジェクト」に取り組んできた道のりを紹介します。

11月18日(日)はるかのひまわり 種配布
 本日、第39回都祁高原マラソンの会場で「はるかのひまわり」の種を出場選手のみなさんに配布させていただきました。最初は、遠慮がちに種を渡そうとしていた生徒たちですが、なかなか受け取ってもらえず、そのうちだんだん大きな声になり、選手に近づいて行って受け取ってもらえるようになりました。1時間ほどで用意した500個の種パックを配布し終わりました。はるかのひまわりに込められた思いが広がっていくといいのですが・・・。
 受け取っていただいた選手のみなさん、是非はるかのひまわりを育ててください!

11月13日(火)はるかのひまわり パッケージとり付け
 都祁高原マラソンで配布する「はるかのひまわり」の種に、そこに込められた思いを説明したパッケージをとり付けました。11月18日(日)第39回都祁高原マラソンの受付で、出場選手のみなさんに配布する予定です。

 

11月5日(月) オンラインテレビ会議
        (はるかのひまわり絆プロジェクト)

 「はるかのひまわり絆プロジェクト」に取り組むきっかけとなった登美ヶ丘中学校の生徒会のみなさんと話がしたい!という本校生徒会のみなさんの願いが実現しました!その方法は・・・
「オンライン英会話」のシステムを利用したオンラインテレビ会議です。最初はお互いに緊張してぎこちない様子でしたが、話が進むにつれて積極的な発言が見られるようになりました。
 「はるかのひまわり絆プロジェクト」に取り組む思いを顔を見ながら聞くことができ、
都祁高原マラソンでのひまわりの種配布に向けて、本校の生徒たちも決意を新たにしました。登美ヶ丘中のみなさん、ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。

11月2日(金)『はるかのひまわり』種の袋詰め
 阪神大震災に関わる人々が育てた『ひまわり』をもとに学校全体で学習し,全校生徒で花を咲かせました。その花の美しさやひまわりにまつわる話を広めたいと考え,来る11月18日に行われる都祁マラソンにて参加される皆さんにお配りする準備を始めました。今回は2年生で種の袋詰めを行いました。種をもらってくれる皆さんに少しでも思いが伝わりますように。

 

8月8日(水)「はるかのひまわり」咲き誇る!
   今日は暑さも和らぎ(最高気温は12時に26℃)、過ごしやすくなっています。「はるかのひまわり」はこの1週間でグングン成長し、大人の背丈を超えるほど大きくなっています。花もすごく重くなり垂れ下がるほどです。この調子だときっとたくさんの種がとれるでしょう。

8月2日(木)はるかのひまわり復活!
 毎日暑い日が続き、今日はここ都祁の地でも、最高気温が32.4℃(WBGTは27.5度)となっています。部活動の方も、8月末まで午前7時~午前10時まで(または、午後3時~午後6時まで)になっています。

 ただ、この暑さやお日様の光は「はるかのひまわり」にはとっても良いようで、台風12号の暴風で倒れてしまっていたものが見事に復活して大きな花を咲かせています!さすがは英語名サンフラワーというだけのことはありますね。

7月29日(日)台風12号の爪痕
   昨晩の台風12号の通過によって午前2時から4時までの2時間で60mm以上の降水(針のアメダスのデータ)があり、昇降口付近が浸水してしまいました。また、風も強く、せっかく大きく育った『はるかのひまわり』たちも倒れてしまっていました。運動場南側の陸上部の倉庫の屋根もめくれあがってしまいました。自然の持つエネルギーの大きさには驚かされます。
  熱中症対応で、生徒たちの活動時間が限られているため、教員ではるかのひまわりの復旧を試みました。なんとかよみがえってくれるといいのですが・・・

6月21日(木)ひまわりの苗の植え付け(1年生)
 道徳の授業でまなんだ「はるかのひまわり」。今日は1年生で中庭に苗を植えました。先日起こった地震よりもさらに大きな揺れがあり、たくさんの命が失われた阪神淡路大震災。その時に亡くなったはるかちゃん。そのおねえさんの想いを考えながら植えました。愛情たっぷり受けたひまわりはどんな風に大きくなるだろう。楽しみですね。

6月8日(金)『はるかのひまわり絆プロジェクト』都祁中バージョン
 6月6日(水)の道徳で学習した「はるかのひまわり」のまとめとして、2・3年生が「はるかのひまわり」の種から育てた苗の植え付けをしました。1年生はもう少し学びを深めて来週に植え付けをする予定です。

 もともとは、今年の1月に開かれた「ストップいじめ奈良こどもサミット」がスタートです。そこに参加した本校の生徒が、登美ヶ丘中学校の生徒さんからひまわりの種をいただき、全校生徒に呼びかけてくれたのです。この秋には都祁中学校からもひまわりの種を広めていけたらと思います。

1月15日(月) 全校朝礼 
 今日の朝礼では、13日(土)にあったストップいじめならこどもサミットに参加してくれた生徒と担当教員が発表してくれました。テーマは「傍観者を仲裁者に」。本校生徒が制作したスキット(寸劇)をみて、近くの生徒同士で話し合いました。また、ストップいじめならダイアルや、登美ヶ丘中学校が取り組んでいる「はるかのひまわり絆プロジェクト」のお知らせもしてくれました。