5月24日(金) 2・3年中間テスト

 進級して初めてのテストです。去年と担当の先生が変わり、出題傾向が変わったことや、進級して内容が難しいところもあり、難しいと感じた人もいたようです。テストの合間の休み時間には、友だちと次のテストの重要事項を確認する姿も見えました。終わった後のホッとした顔が見えたのは、明日が休みだからでしょうか。土日に復習をしてくださいね。

5月23日(木) テスト前学習相談

 20日、22日、23日と3日間、放課後の時間を活用し、テスト前学習相談を行いました。授業の中ではなかなか突っ込んでは聞きにくい自分のわからないことや、疑問に思ったことを聞く時間として、多くの生徒が残って学習しています。他学年の生徒同士で学習を進める場面も見られます。中にはさすが3年生!と言いたくなるような、後輩にわからないところを教えてあげたりする場面も見られました。自分が聞いて学ぶだけでなく、他人に教えて基本を定着させる。学びがさらに定着する素晴らしい方法を実践していました。

5月22日(水)国語の実験

 「ダイコンは大きな根?」という教材の中に出てくる、ダイコンの上の方と下の方では味が違うことが書かれています。今日の1年生の国語では、それが本当なのかを実験するという授業が行われました。今日こんな授業をすると話を職員室で話していると、理科の先生が、「顕微鏡でその細胞を見てみようか」という話になり、急遽理科室で授業することになりました。甘い胚軸のダイコンは「ふつうにダイコン。」という感想でしたが、根のダイコンはみんな「辛い!!」と即座に反応。同じダイコンでも全く違うことがわかりました。

5月20日(月)5月の全校朝礼
5月もいよいよ下旬にさしかかろうとしています。今朝は全校朝礼が行われました。
専門部から全校に向けての連絡や、スライドをみながらの修学旅行報告、市民体の表彰伝達など、盛り沢山な内容でした。

5月17日(金)今朝の登校風景
14日に引き続き、今朝は更生保護女性会の皆様と一緒に登校の見守りを行いました。
三年生が修学旅行でいない寂しい三日間も、いよいよ今日で最終日。
1・2年生のみんなは部活に勉強に励みながら、3年生のいない都祁中をしっかり支えてくれていました。

5月14日(火)安全見守り
  5月11日より「春の交通安全県民運動」が実施されています。都祁地域でも交通安全協会、行政・学校が一体となって子どもの安全見守り活動がおこなわれました。立哨していただいた方から「子どもたちの安全安心を地域で見守っているが、子どもたちも元気に挨拶をしてくれているので、気持ち良いです」と嬉しい声を聞かせていただきました。


 

5月13日(月) こころひとつに
 7月の定期演奏会に向けて、パート毎の目標を確認しました。23名全員、気持ちを一つにして限られた時間の中で、工夫しながら練習に取り組んでいました。





 

5月7日(火)ゴールデンウィークを終えて
今年度は,例年より少し長いゴールデンウィークとなりました。それぞれ部活動や学習,家族や友人と楽しい時間をもつなど,有意義に過ごせたことと思います。久々にクラスの友人とも顔を合わせ,休み中の出来事などに話を弾ませた後は,早速,熱心に授業に取り組んでいました。新たな気持ちでの再スタートとなりました。



 

5月1日(水)令和元年のスタート 
「令和」には人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められているようです。私たちも明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせたいものです。やっと咲き始めた校門の山桜とハナミズキ、そして子どもたちの純粋な心に触れた幸せな瞬間でした。