2月17日。3年教室に行くと、理科の磁石の実験結果(つくか、つかないか)をまとめているところでした。

ほぼ予想通りだったものの、アルミ箔だけは予想と違い、磁石につかないことが分かったようです。

子どもたちにとっては鉄もアルミも同じ金属。(アルミも付くだろう…)と予想するのも当たり前です。
でも、金属によってつくものとつかないものがあることが分かると、「じゃあ、○○はどうだろう?」と探究心がわいてきます。それを大事にしていきたいですね。