11月26日。職員室で仕事をしていると、3年の子どもたちがchromebookを持って入ってきました。聞くと、社会科で消防の勉強をしているので、関係のある物を写真に撮っているとのこと。

職員室に入ると、早速、天井にある火災報知機やスプリンクラーを撮影。

ついでに倉庫にも入って撮影。この日ばかりは壁や天井以外は目に入らないようです。

廊下に出ると、消火栓を撮っている子や、

撮り終えて階段から下りて来る子、

教室に戻って撮ってきた写真を見せ合う子らの姿を目にしました。

全員、教室に戻ってきたところで、撮ってきた写真をモニターに表示。どんな消防設備があったのかを確認していきました。