9月13日。小学校の外国語科の学習は5,6年で行うことになっていますが、奈良市は特例校制度を活用して3,4年でも実施しています。この日、3年教室に行くと、世界の水問題を話題にしながら英語を学んでいました。

とは言っても3年ですから、そんなに難しい英単語を使うことはできないので、水(water)や南(south)といった単語を使いながら世界の水事情を学習していました。
なお、授業で扱っている国は地図帳でも確認。

こうすることで、世界の国についても知識が広がっていきます。