12月21日。この日、5年生は総合的な学習の時間(奈良市では、総合「なら」科と呼んでいます)を中心に取り組んできたことを北海道斜里町にある朝日小学校の5年生と朝の会で交流し、その後、IKEAの大久保さんに最終提案しました。

まずは朝の会で斜里町とZoomでつなぎました。さすが北海道!斜里町の子どもたちの服装はスキーウェアです。会場はいつもの通り本校の「ふれあいホール」。国のGIGAスクール構想に伴い、LANもつながりやすくなっています。


朝の会を終え、いよいよIKEAの大久保さんに最終提案を開始。グループで考えた「都祁のすばらしさ」を伝えていきました。

子どもたちが提案するたびに、大久保さんからは的確なアドバイスと子どもたちの励みになる称賛の言葉をかけていただきました。

この日は取組にご協力いただいた方々もWebで参加。校区にお住いの福井さんは、仕事の都合をつけて駆けつけてくださいました。

福井さんからは、
「こんな勉強をしているとは思わなかったです。すごいのを見せてもらいました。」
と感想をいただきました。

一年間、子どもたちの学習にご支援をいただいた皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。