11月5日。この日の午後、5年生は世界的な家具メーカーIKEAの大久保さんの協力のもと、総合「なら」科で起業体験「素敵な都祁を発信!」の学習を行いました。

東京本社にお勤めの大久保さんは、昨年度に引き続きネット回線を使って参加。子どもたちは6つのグループに分かれ、カメラの向こうにいる大久保さんに向かってプレゼンを行いました。


大久保さんからは、強みとともに弱みも見極めながらブランディングしていく「SWOT分析」の手法を習っていたので、プレゼンシートの中にはそれに関連する用語も見られました。


中には、9月に茶畑に行った際に撮ってきたドローンの空撮映像をプレゼンに使うグループも。

プレゼンが終わるたびに、大久保さんからは「すばらしい!」「good!」といった評価をいただきました。褒め上手な大久保さんにはいつも感心させられます。
もちろん、的確にアドバイスもしてくださったので、子どもたちは聞き漏らすまいと必死にメモをとっていました。

この日のアドバイスをもとに、さらに学習を深めていきます。大久保さん、お忙しいところありがとうございました。