10月9日。3年生はこの日の6時間目が「つげタイム」。本校では1,2,3年で学ばせたい内容を合科・総合的、補充的に扱えるよう、この時間を設けています。

この日は一人一人に貸与されているchromebookパソコンを使って、東京にある国立科学博物館が提供するVR映像の視聴に挑戦。
この映像は「一般社団法人VR革新機構」の協力のもとで撮影されたものです。

まずは、担任がこの時間の学習内容を説明。
さすが現代っ子です。説明の中に「VR]という言葉が出てきただけで、
「うおーっ。」
という歓声が上がります。

続いて、アクセスの仕方をモニターで確認。
ログインについては説明が不要。それほどchromebookを扱えるようになっています。

説明が終わるとロッカーの上においてあるパソコンをとりに行き、早速、VR動画を視聴。
画面を見ていると、まるで博物館の中にいるようです。


東京の博物館には遠くて行けませんが、十分に展示を鑑賞することができました。

なお、VR映像はスマートフォンでもお楽しみいただけます。
興味のある方は下のアドレスをクリックしてみてください。
https://www.kahaku.go.jp/VR/index.php