8月7日。6月1日から変則的に始まった1学期。終わりも1,2年が7月31日、3年以上がこの日と、変則的な終わり方になってしましました。

学級では終業式で恒例の夏休みの課題や暮らしについて話を聞いたり、1学期最後のお楽しみ会を開いたりしていました。

下校前には体育館で終業式を挙行。わたし(校長)からは、
「昔は夏休み中に『登校日』という日があって、そういう日には戦争と平和、命の尊さを考える機会にしていたんだよ。」
という平和学習に代わる講話とともに、
「2学期の始業式(8月25日)には元気で会おう!」
と話し、終業式を終えました。