7月6日。コロナウイルスの感染拡大を防止するために続いていた休校から学校が再開し、1ヶ月が経ちました。
この間、まずは前年度に学習できなかった未収内容の学習に取り組み、その後、当該学年の学習に取り組んだいるために、教材によっては少し季節・時期と合致しないところも出ています。こういった状況については、仕方のないところです。5年の書写(毛筆)教材「春」もその一つ。季節的には初夏ですが、この日は「春」の字を練習しました。

字全体のバランスとともに、一画一画の長さや方向、間隔について説明を受けた後、早速、揮毫に挑戦!

外で降り続く梅雨の雨音だけが聞こえてくる静かな教室で、みんな真剣に筆をとっていました。