6月22日。梅雨晴れの中、2年生と一緒に校区内にある山辺高校と給食センターへ校外学習に行きました。

山辺高校に行くのは新しい小学校になってから今回が初めて。着くと、早速ウサギやモルモット、ヤギと触れ合ったり、畑でキュウリやトマトを観察したり、茶畑で茶摘み体験をさせていただいたりしました。


山辺高校では、この日の見学に向けて教員や生徒の皆さんが周到に準備をして迎えてくださいました。特に、生徒の皆さんはクイズを作るなど、小学生を迎えるために時間を割いてくださったようです。早くから準備をしていただいたおかげで、充実した時間を過ごすことができました。
また、お昼には友だちと一緒に楽しく弁当を食べました。

山辺高校を後にした一行は、次の見学地、都祁給食センターへ。センターに着くと、給食が作られている釜などの道具を見せていただいたり、外から作業の様子を見せていただいたりしました。

職員の皆さんが頑張って働いておられる様子を見た子どもたちからは、
「給食、頑張って食べよう!」
といった声が上がりました。

この日は天候にも恵まれ、暑い一日でした。1年生は歩き疲れた様子でしたが、充実した一日でした。