6月15日。この日は「大和高原文化の会」から大西さん、今井さん、西谷さんをお招きし、蚕の学習をしました。本来ならばもう少し早く来ていただいて学習を始めたかったのですが、コロナ禍の中では仕方ありません。

この日は学習の初日となるので、蚕がどんな虫なのか、蚕の繭から何ができるのかという基本的なことから話していただきました。


「これは何だろう?」
と蚕のうんちも見せながら生態について話してくださったので、子どもたちは興味津々でした。