6月2日。学校再開とともに、各教科の学習も始まりました。

この日3年生は野外に出て、野外観察の基礎を学習しました。野外観察での注意事項を知り、校庭や学校の周りで生き物を探して記録するのが目標です。観察対象は植物でも虫でもOK。三密を避けるために、できるだけ間隔を開けて活動しました。


分からないところは先生に質問。まだ二日目ですが、担任との人間関係もできてきています。

桜の実を見付けてきた子どもたちもいました。コロナの影響で、桜の花ではなく実から1学期が始まっています。ちょっと手が触れ合っちゃっていますが、正直、こんな場面はあります。でも、教室に戻る際には手洗いや消毒を行っていますのでご安心ください。

見つけらることをうれしく桜の実 高澤良一の句です。