3月20日。新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、参加者を限定した上で45分間に短縮した卒業式。卒業証書をフロアで授与したり、職員から歌の合唱(中島みゆきの「糸」)プレゼントを入れたりしながら、今までとは違った卒業式になりました。ただ、保護者の方には校舎内に入っていただくことができなかったので、教室に戻ってからの様子を中心にアップしてみました。

まずは何といっても担任から最後の話。1組・2組とも担任が心を込め、最後のメッセージを子どもたちに送りました。

話が終わると、クラスごとに卒業証書を手にした最後の集合写真を撮りました。

外に出てからはおうちの方にお礼のメッセージを渡したり、色紙に思い思いの言葉を書き合ったりする風景が見られました。

最後におまけの写真を1枚。全員は写っていませんが、コロナウィルスによる様々な影響(ピンチ)を克服(チャンスに)して「都祁小学校 第3回 卒業式」を創り上げた本校教職員の面々。素敵な同士です。