6月12日。この日は、1,2年生と3,4年生に分かれて交通安全教室を実施しました。天理警察署の上田さん、吐山駐在所の加藤さんと針駐在所の大田さん、桜井自動車教習所の大浦さんと堀内さん、危機管理官の田口さんと田中さん、行政センターの新開さんと乾さん、総勢9名の方においでいただきました。横断歩道の渡り方や自転車の乗り方などを指導していただきました。

まずは、1,2年生の交通安全教室。大浦さんが「お父さん、お母さんからもらった最初のプレゼントは何かな?」と尋ね、答えが「命」であることを確認したところに、上田さん扮するストップマンが登場。自分の命を守るために、「止まれ」の標識や路面シールがあるところでどうすべきかを教わり、実際に練習しました。

次の時間は3,4年生の交通安全教室。自転車を乗る際のルールや自転車の安全な乗り方を教わりました。