6月4日。子どもたちが楽しみにしていたサツマイモの蔓差し。これまでボランティアの福西さんと竹田さんが畑を整備し、マルチシートを敷いて子どもたちがいつ来てもいいようにしてくださっていました。この日はお二人に八重川さんも加わり、1,2年生の子どもたちに差し方を指南していただきました。ふだん、ほとんど土を触ったことがなく、手元が覚束ない子どももいましたが、丁寧に教えていただいたおかげで無事、差し終わりました。福西さん、竹田さん、八重川さん。どうもありがとうございました。

軽トラのフロントガラスに自作の説明書を貼るなど、子どもたちの学習になるよう工夫していただいています。