10月26日。学校の授業は、ときに天候に左右されます。理科の実験・観察もそのうちの一つ。光合成の実験をするためには、太陽が出ていないことにはやりようがありません。

さて。この日、3年生がやっていたのは光の実験。これもピカーンと晴れていないとできない実験です。幸いこの日は天候に恵まれて、光の実験日和でした。
鏡を使って校舎の壁に光を反射させたり(時計の右下に反射した光が見えます)、

光が当たると当たらないとで温度に変化があるのかを調べたりしていました。







職員室の天井にも、ときどき光が差し込んできました。いたずらではありません。実験です。