7月19日。翌日に1学期終業式を迎えようとするこの日の4時間目、全校で校舎内を掃除しました。いわゆる大掃除です。

階段は隅々まで、

下駄箱は砂をかき出し、

絨毯敷きの「ふれあいホール」は掃除機できれいにします。

廊下では小さい子が一列に並び、高学年の「では、拭いて!」という合図を待っていました。

教室等から出たゴミは、一ヶ所に集めるためにゴミ置き場に持っていきます。

ひととおり写真を写した後、わたし(校長)は子どもの手が届かないところを中心に雑巾で拭き掃除をしました。ただ、窓などは汚れたままなので、8月末のPTA奉仕作業で保護者の手を借りたいと思います。