6月21日。3年生は算数科で「309×5」のように、三桁の一や十の位に「0」が入った数と一桁の数のかけ算を学習していました。

ひととおり学習したあとで、練習問題に挑戦。


それもできたら、友達同士で教え合ったり、答えを突き合わせたりしていました。ふだんたしか、「ヘルプタイム」と呼んでいたと思います。


その間に教師は個別指導。

ルーティンが決まっているので、学級がざわつくことなく学習が進んでいました。