4月19日。タイトル通りの青空という日ではありませんでしたが、この日、4年生は屋外(職員玄関前)で音楽科の学習をしていました。


近距離で歌を歌ったりリコーダーを吹いたりする活動は、奈良市教育委員会が定めている「新型コロナウイルス感染症対策指針 Ver.3」において、
感染症対策をしてもなお、感染リスクの高い学習活動」に位置付けられていて、「その実施について慎重に検討すること」とされています。

ただ、本校の音楽室は広く、しかも左右両側が外につながる窓になっているので、歌唱や管楽器演奏の人数を絞るなどの対策をしながら行うことも検討中です。