1月31日。学校関係者に感染者等が判明した場合の対応について、奈良市教育委員会から通知がありました。
これに基づき、すべての市立学校で当面の間、以下のような対応をとらせていただくことになりました。

1 感染者が確認された場合
 ⑴ 登校後に判明した場合は、学級閉鎖となります。その場合、バス通学・徒歩通学とも、登校後にお迎えに来ていただきます。
 ⑵ バスに乗車している児童に感染が確認された場合は、バスルートによっては学級閉鎖が複数学年(場合によっては全学年)にわたる場合があります。
 ⑶ 翌日の閉鎖については、前日の17時を目途にメール配信を行います。
 ※いずれの場合も、閉鎖の判断は学校保健安全法に基づき、奈良市が行います。

2 本人または家族が次のような場合、速やかに学校まで電話連絡(0743-82-0053)をお願いします。
 ⑴ ウイルスに感染した場合
 ⑵ 濃厚接触者に指定された場合
 ⑶ 念のために検査をすることになった場合
 ⑷ 検査による陰性が確認された場合

3 本人が感染した場合、次のことを聞き取らせていただきます。
 ⑴ 感染が分かるまでの経緯
 ⑵ 病院に行くまでの状況(発熱や倦怠感といった症状が出始めた日など)
 ⑶ 病院の名称
 ⑷ 検査の種類(抗原検査orPCR検査)
 ⑸ 病院から受けた指示
 ⑹ スポーツクラブや習い事等への参加状況
 ⑺ 現在の状態 など

以上です。保護者様には何かとご無理をお願いすることになりますが、ご理解・ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。