10月27日。4年は算数科で「大きな数のわり算」を学習しています。たとえば、342÷21というような計算。これを筆算ですると、答えは16あまり6になります。

この日は、その筆算の仕方を練習していました。
先生にアドバイスをもらいながらする子、


一人で取り組む子など様々ですが、どの子も一生懸命に取り組んでいました。


この日学習していた三桁÷二桁の計算が間違えずにできるようになると、あとは桁数が大きくなってもやり方は同じなので問題なくできます。その意味では、この学習が正念場と言えます。