9月28日。この日の午後、3年生と4年生は「ふれあいホール」で外国語科の学習に臨みました。

JICAの海外青年協力隊事業の一環として、ウズベキスタンで日本語を教えていた藤木唯(ふじき ゆい)さんにオンラインで体験を語っていただきました。子どもたちは国内外の水事情について学習してきているので、藤木さんにはウズベキスタンの水事情にも触れていただきました。

遠いウズベキスタンの話に、子どもたちも興味津々。熱心にメモをとりながら聞いていました。

講話の最後に「質問タイム」を設けると、何人かの子どもたちが前に出てきて、カメラ越しに質問。全ての質問に、丁寧に答えていただきました。

藤木さん、どうもありがとうございました!