9月10日。都祁の郷にも久しぶりの青空が広がり、この日、運動場では3年生がボールを使った運動に取り組んでいました。コロナウイルス感染を防ぐために、できるだけ距離をとりながらの運動です。

二人で投げ合ったあと、今度は三人で隣の子と受け渡しをします。うまくキャッチするには、タイミングを合わせないといけません。下の三人はなかなかいい感じですね。

青空に舞うボールを見ているだけで気持ちよくなりました。

このあと、運動場の外から1年教室をのぞきに行くと…。続きはそちらをご覧ください。