6月28日。3年教室に行くと、国語科で「俳句を楽しもう」という単元を学習していました。声に出して読み、言葉の調子や響きを楽しむのがねらいです。

ひととおり学習した後、教科書にも載っている「いろは歌」の暗唱にも挑戦。

いろはにほへと
ちりぬるを
わかよたれそ
つれならむ
うゐ(い)のおくやま
けふこえて
あさきゆめみし
ゑ(え)ひもせす

これを友だちと読み合ったり、動画(NHK for school)を見たりしながら暗唱に取り組んでいました。


言葉の響きを味わっておくと、俳句や短歌を創る段になったときに創りやすくなります。