出勤前にベランダに出ると、東の空からちょうど朝日が昇ってきました。凛とした空気が漂っています。
車に乗り込む前に、拙宅の庭先に目を落とすと…。

落ち葉の下から蕗の薹が芽を出しています。右の薹は、ちょうどピンポン玉ぐらいの大きさです。

上の薹は開きかけ。下の薹も石垣の間から必死に開こうとしていました。都祁の里にも、春は一歩一歩近付いています。

〈撮影:2月24日〉