〈撮影:5月10日〉

この日、吐山地区にある恵比寿(えびす)神社の前を通ると、境内の一角が菫に覆われ、傍らに白藤が咲いていました。藤棚の房の向こうには、地元の方々によって旧 吐山小学校の校庭にあげられた鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。この風景は吐山地区の風物詩ともなっています。

白藤の花言葉は「決して離れない」です。コロナ禍の中でも教職員と子どもたちの心が離れることのないようにしなければ・・・と思いながらシャッターを押しました。